朝活ネットワーク名古屋20190304

よしもと興業の漫才コンビ「オレンジ」の田中哲也さん。獣医専門予備校の講師で執行役員の永目憲一郎さんのコンビで今回は発表していただきました。ワークを交えながらのお話しでした。二人一組になって話をしました。最近あった「ありがたいこと」の話をしました。聴く人は普通に話を聴く。聴く人が反応なく話を聴く。聴く人がしっかりと相づちをしながら話を聴く。三通りのワークをしました。話を聴く人がきちんと聴いてくれないと話しにくい。逆に相づちをしてくれて、しっかり聴いてくれると話しやすい。

朝活ネットワーク名古屋20180618

中学時代 、いじめられた経験がある田中さん。笑いを交えながら、いじめられたツラさをお話くださいました。声も大きくてとても話が聞きやすかったです。いじめた側はあまり気にしていない。そのキツさがわかっていない。いじめられた側はかなり辛い。親にも言えない。気づいてもらえない。自殺も試みたが、そのときに聴こえてきた歌に助けられ思いとどまりました。子どもに聞かせたい話でした。その時の辛かった経験を話す。いじめられている子供はそれを聞くと救われると思う。