朝活ネットワーク名古屋20190527

引きこもりの人は仕事をしたい。仕事がしたいから来る。NPO法人アウトリーチ代表理事・林日奈さん。もともとコーチをしていた林さん。朝活ネットワーク名古屋では4回目の発表です。世話をしすぎないことを気をつける。できないから世話をされる。自分で動いてもらう。「絶対イヤなことはなんですか?」ということはしっかり聞く。なにかに傷ついて、仕事を続けることができなくなった引きこもりの方々。絶対イヤなことははっきりさせたほうがいい。聞いていたほうがいい。そしてイヤなことはやらないこと。社会復帰するためには感情が波立たないような仕事がよい。まず「行く」ことが大切。

朝活ネットワーク名古屋20161107

林さんは2016年4月にNPO法人社会復帰支援アウトリーチを立ち上げられ運営されています。国の発表ではひきこもりは全国で54万1千人。 でも実際にはもっと多いといわれています。ある調査によれば愛知県内だけでも50万人。 ひきこもり 仕事をしていない 家族以外の人と交流がない 人と会うににもお金がかかります。 行くところがないから家にいる お金がないと外へ出られない 仕事がない=人との交流がない「自分とは何か?」を学ぶ機会がなかった。