朝活ネットワーク名古屋20180521

三竹生コンクリート株式会社代表取締役社長の村山さん。借金6億円からの会社再生物語第2段です。今回はともに働く従業員の方に焦点を当ててのお話です。逆ピラミッド型の組織を作って、社員に働きやすい環境を作っている村山さん。そのキッカケとして会社の強み、弱み、お客様が会社に期待していることを、昼休憩をはさみ、従業員に4時間考えてもらう。従業員を一人ずつ、一週間ずつ、良かった行動を書き出す。社員のいいこと探しをする。三竹生コンクリートのブランドは「人」だと村山さんは言います。

朝活ネットワーク名古屋20180416

パート2名を含む13名の従業員の小さな会社 三竹生コンクリート株式会社代表取締役社長の村山さん。平成14年にお父さんから事業継承をし、現在経営の舵取りをされて16年目。この8年間は離職率がゼロ。お父さんから会社を引き継いだときは、借金が6億円を超え、驚いたとのこと。そんなにあるとは知らなかった。年商の倍近くの借金。当時は再建できるとは思っていなかった。。。