朝活ネットワーク名古屋20190107

サラリーマンでありながら仏教の講師もされている平井さん。今回は「感謝」について、仏教的に紐解いてお話しいただきました。感謝が大事といわれます。 なかなか感謝の気持ちが起きない人もいます。仏教の教えではケシ粒。あんぱんの上についている小さな粒。このケシ粒の中に大宇宙がおさまっている。と考えるそうです。この一つのケシ粒が存在するにも、たくさんの世代のケシ粒の存在があり、はじめて存在することができる。ケシ粒ですらそうであるのに、「人間」として生まれることは一つの奇跡であり、とてもありがたいこと

朝活ネットワーク名古屋20170327

平井さんは現在、会社の事務職として働かれていますが, 高校時代は生き方に悩み、大学に入って仏教や東西の思想・哲学などを学ばれ、ライフワークとして仏教や哲学・思想史の講座を開かれている方です。世界の人口の7割はキリスト教・イスラム教です。そんな事情から見ると海外の方が日本人にも普通に「あなたの宗教はなんですか?」と聞くのも頷けます。

朝活ネットワーク名古屋20160328

平井さんは思想史に詳しく、今回で三回目の発表になります。今回は東洋思想の基にある「仏教思想について」有名な僧侶についてお話いただきました。人間は神にはなれないが仏にはなることができる。仏教には絶対者はいない。お釈迦様の言葉「法に依って人に依らざれ」真理に頼るのは良いが、人には頼らないように。ということです。仏とは真理をわかっている人。一人目は玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)...