朝活ネットワーク名古屋20200824

アドラー心理学

コーチでアドラー心理学を教えられている大池良枝さんに今回の朝活ではお話いただきました。 人それぞれ一人一人違う。 人が環境に適切な対応が取れないとき、それは勇気がくじかれてしまっているからであるとアドラー心理学では考えます。 自己受容 他者信頼 貢献感 共同体感覚を味わえると人は幸せを感じることができる。 ほめる 叱る 実はこの関係は縦の関係です。 コントロールしたいという気持ちがあると縦の関係になってしまう。 気持ちを伝える。事実を伝え、感じた気持ちを伝えることが大切。 あった事実。その事実に対して思った気持ち。これを伝えると伝わりやすい。 今回はワークで人に対して、良いところを伝えてもらいました。

朝活ネットワーク名古屋20190722

人間関係に変化を起こす「アドラー心理学」

350万部を超えるベストセラー「嫌われる勇気」で、広く知られるようになった「アドラー心理学」。僕は嫌われる勇気は読んだことはないけれど、アドラー心理学には興味が非常にありました。そして僕が、普段仕事で利用させていただいているエニシア伏見店で開催されていた大池良枝さんの「アドラー心理学」の勉強会に参加していました。大池さんはコーチでカウンセラーをされています。コーチングやカウンセラーの考え方は、アドラー心理学がもとになっているそうです。人を勇気づける教え。優しい教えだと僕は感じました。人にはいろんな見方がある。自分のあり方を考えさせられました。