朝活ネットワーク名古屋20190701

大手百貨店にお勤めで、まーけてぃんぐ勉強会@名古屋を主催している中島正博さんに発表していただきました。1960年代 のアメリカでポップアートの先駆者として人気を博した芸術家アンディ・ウォーホル。彼はたくさんの作品を作りました。それでも彼の作品はかつても今も高値で取引されている。それはなぜなのか?マーケティングに詳しく、仕事でも百貨店にお勤めの中島さんに紐解いていただきました。

朝活ネットワーク名古屋20180507

本日は名古屋大学で哲学を学ばれ、名古屋高島屋で勤務され、マーケティングとコーチングを独自に学ばれ、毎週、朝活ネットワーク名古屋で受付をしていただいている中島さんにお話しいただきました。今の時代は「モノ」があふれ「コト」への消費に移行している。誰かを幸せにすること。 幸せにしたい人を幸せにする。その方法は無限大にある。お客様は困っていてそれを解決したい。提供する会社は商品を作る理由がある。お客様は困りごとを解決すると幸せになる。初めにマーケットありきではなく、自分が提供できるものを理解し、自分が幸せにしたい人をわかり独自のサービスを展開し、幸せを提供する。