朝活ネットワーク名古屋20181029

今回はコクリエ国語教室主宰の黒川葉子さんにお話しいただきました。現段階ではAIは読解力はない。言葉は理解できても意味が理解できない。AIに東大挑戦させるプロジェクトもあったが、偏差値 数学 76.2  世界史 61.8 英語 50.5 国語 49.7 という結果に終わりました。AIが人間の話していることを理解するのはまだ難しいようです。ただ中高生に半数以上が教科書程度の文章の意味を理解できていないという事実から、中高生が受けたテストを黒川さんに準備がしていただき3題やってみました。

朝活ネットワーク名古屋20181022

森安さんはベジデコサラダというデコレーションケーキのようなサラダの開発者です。このサラダはノンシュガーでグルテンフリーです。国内だけでなく海外のメディアからもとても注目され、CNNからも取材され、たくさんの国に配信されたそうです。砂糖の代わりに「糀」(こうじ)を使い甘みをつけています。お豆腐のクリームで小麦の代わりの大豆の粉を使っています。約30年以上前にフランス料理の経営に携わり食に関わっている森安さん。ご自身の体験から砂糖を控えると...

朝活ネットワーク名古屋20181015

中東カタールのテレビ局・アルジャジーラで勤務していた唯一の日本人。現在、国立情報学研究所にお勤めです。インターネット技術の進化がもたらしたフェイクニュース問題。今まで画像技術の進化に伴い写真も進化してきた。ただ写真は作ることができる。その部分だけの瞬間なので誰かの意図でもって操作ができる。「ヤラセ」も存在してきた。それでも写真は視覚的に伝わってくるし、使われる。だからこそ、伝える側の意識が大切。真実を伝えるジャーナリズムとは何か。真実を客観的伝えることが大切。

熱田神宮

朝活ネットワーク名古屋の遠足を実施しました。朝活で4回ほどお話頂いた西野慎祐さんに案内して頂いて金山駅→金山神社→畑中地蔵→花の木古墳→喫茶店「渚」のモーニング→高座結御子神社→賀城園→熱田神宮(宮きしめんにて昼食)9時30分からあっという間の楽しい4時間でした。西野さんの小ネタ満載の案内がとても楽しかったです!金山駅から熱田神宮までの歩く道中は空襲で焼け残った戦前からの街並みが残っていましてこうやって集まった6人で案内を聞きながら街歩きすることがとても新鮮で良かったです。西野さん。参加してくださった皆さん。楽しい時間をありがとうございます!

朝活ネットワーク名古屋20181008

日本の公的年金制度は世代間扶養で世代間での支え合いの理念のもとに作られた。なので年金が納めた額より少なくなるのも仕方がない。年金を支払う人が少なくなれば、年金の支給額も少なくなります。年金の運用も債券や株式で運用され、年率平均3.18%で回っている。これはとても優秀です。公的年金は黒字になっていますが、国庫負担で黒字にしている現実があります。1994年には年金支給開始年齢が60歳から65歳になり、今後も年金支給開始年齢はさらに引き上げはもう避けれないところまで来ています。

朝活ネットワーク名古屋20180924

2009年より一念発起してブログを開設。文房具朝食会@名古屋の開催を始めた猪口さん。本日の朝活は第100回目の文房具朝食会@名古屋です。愛知県で文房具といえば「この人」と呼ばれテレビ出演も多数。「お前ばっかりずるくないか?」友人から言われるそうです。自動車部品メーカーに勤める部長でありながら朝活の主催、ブログで人気者になった猪口さん。示唆に富む、楽しい発表をありがとうございます!

朝活ネットワーク名古屋20180917

49歳でウォーキングをはじめてスタイルが抜群になった今井さん。普段意識して歩くということをしていませんでしたがしっかりと歩くことの大切さをしりました。背筋をのばし、前をみつめ、最後まで地面をけり、しっかりと歩く。意識して筋肉を使う。普段の歩き方から意識して変えていくことでかなり自分のカラダとココロが変わっていくことがイメージできました。今井さんの姿勢の良さとスタイルを見るとこんなに歩くことが人を変えるのか?と驚きます。歩き方と姿勢を変えれば、体型やスタイルも変わる。

朝活ネットワーク名古屋20180910

元中学校の教師で今は個性心理学の講師として活躍されている吉川さん。どうぶつ占いでよく知られている個性心理學。四柱推命や宿曜経に基づき学問として体系化されたものです。生年月日から60種類のキャラクターの動物に分類されます。キャラクターと別に、SUN MOON EARTH の三種類のタイプがあります。またキャラクターと別に、大樹-コツコツタイプ 草花-外へ出ていくタイプ...

朝活ネットワーク名古屋20180903

杉浦さんはオーダーメイドでインソール(靴の中敷き)を作成する仕事で起業された方です。姿勢の整え方と身体の動かし方を学び実践しながら発信されています。今回は姿勢をよくすることがいかに体に良いか?という話を中心にしていただきました。2045年には平均寿命が100歳に到達するといわれています。でも介護をうけて長生きするより、健康で笑顔でスキップできる体でいたいですよね。認知症も増えています。 姿勢よく、早歩きで週三回30分の歩行はかなり健康にも認知症予防にかなりよいそうです。姿勢よく歩く。姿勢よく作業する。意識して筋肉を動かす。脳を鍛えるには運動しかないとも言われています。呼吸を深くすることも大切。体の土台は足である。インソールは安定した姿勢を保つのにかなり有効。

朝活ネットワーク名古屋20180827

公務員として25年間勤務し、独学でタロットを学ばれタロット占い師になった北村さん。タロットカードについてお話頂きました。タロット占いはカードを引いてそのカードを読み取るというもの。 そこには統計などはなく全くの偶然性。カードの読み取り方も様々。占い師によってかなり左右される。占うにしても何を占うかは重要。タロットはその人の持っているものを引き出す一つのツール。 タロットを通じてあなたが本当は持っている答えを引き出してくれると思います。

日本舞踊という伝統を受け継ぎながら新しいものを創造している生き方がクリエイティブな西川さん。今までの「絵」の歴史をお話しくださいました。当時の権力者や写真の開発・絵画が一般の人にも買うことができるギャラリーができるようになって「絵」、「芸術」は時代に合わせて変化してきた。芸術の価値というものは「受け取り側が決める」。これはいいと思うものに価値がある。人によって価値が変わる。何かと何かを組み合わせれ新しい価値を生み出したりモノを感じ、何かを感じ、価値を見出し、新しいものを思いつくこと。これがクリエイティブ。クリエイティブに生きれば、人生は豊かです。

朝活ネットワーク20180806

35歳の山野さん。今まで3回「鬱」になった経験があるそうです。食品問屋での勤務していたときの理不尽な勤務状況。鬱になり、人と合うのがおっくう。大学を卒業しフリーターをしたり会社員になり自営業を経験しまた現在は会社員として警備員をしている山野さん。給料は 会社員は変えられない。自営業は変えられる。スケジュールも会社員は会社のカレンダーに従う。自営業自分次第。インターネットで物販をしている山野さん。給料以外の収入を得ることで自信がつくし、選択技が広がり、働き方も選べるといいます。 まずはやってみること。 経験はチカラ。 思考を変え、当たり前を疑う。 変えたければ行動すること 自分のあり方が大事。 山野さんご自身の経験に基づく 面白い発表をありがとうございます!

朝活ネットワーク名古屋20180730

加藤さんは株式会社アクセス・イノベーション代表取締役社長 ITビジネスに関わり23年。中国・香港ビジネスに関わり13年になります。会社員の頃からIT業界に身をおいて新しい仕事を作り、売上を自分で作ってきた加藤さん。これからはインターネットの時代になるのではないかと今から23年前に思い、ITに全然詳しくなかったのに足を踏み入れた。中国との関わりも中国の勢いを感じて持ち始めた。中国の発展は凄まじく、上海は行くたびにどんどんきれいになり高層ビルがすごい勢いでできていく、日本の発展のスピードよりかなり早い。中国・香港。日本。を行き来する中でスピード感の違いを感じる。現地で中国人と話し、感じて、情報を掴む。人と知り合う。確実に変わっていく世の中。世界。自分の興味に素直に時代を読んで生きていく。加藤さんのお話する表情は楽しそうでした。自分で商売を作ってきた加藤さん。素敵な発表をありがとうございます!

朝活ネットワーク名古屋20180723

石川さんは経営コンサルタントの会社で働いている営業女子。入社2年目です。営業成績はかなりよく、月間成績1位をとったこともあります。やみくもに営業の電話をかけるのではなく、電話をかける前に事前にその会社のことを調べてかける。営業の台本を30分かけて作るそうです。そのおかげでアポ取れる率がかなり高い。考えて行動する。自分なりのやり方で行動する。小学校6年生から高校3年生までいじめられてきた経験がある石川さん。学校以外の世界に没頭するようになります。

朝活ネットワーク名古屋20180716

西野さんは朝活ネットワーク名古屋でお話しいただくのは今回で5回目。西野さんは自動車、お城、喫茶店、という様々なテーマでお話いただき、今回は「西野さんなりの名古屋の面白さ」を語っていただきました。おすすめスポット 荒子観音 実はすごいそうです。尾張四観音の一つ。前田利家がこの辺の出身でビッグになった前田利家は荒子観音を再建、自身の甲冑も寄贈しています。などなど

朝活ネットワーク名古屋20180709

大池さんは納棺師。納棺師とは亡くなられた方のご遺体を火葬まで対面できるように状態を整える仕事です。大池さんはご自身のおじいさんが亡くなられた時に女性二人の納棺師が来られた。はじめはおじいさんに対して仕事を始めたときはあまりいい感じに見えなかった。けれでも時間が立ち、彼女たちがお風呂でおじいさんの体をキレイに洗っているのを見て、感謝の気持ちに変わったとのこと。おじいさんはお風呂が大好きだった。葬儀にはいろんなしきたりがある。大体が理由がある。大池さんがたくさんの葬儀に立ち会う中で見えてきたもの。亡くなられた方がどんな人だったのか?家族の方がどれほど亡くなられた方を愛していたか?そういうことがとても理解できるそうです。大池さんのプロフェッショナルとして納棺師話。実体験に基づく、なかなか聴けない貴重なお話をありがとうございます!

朝活ネットワーク名古屋20180702

平川さんは大学を卒業し、トヨタ系物流の会社に6年勤めていましたが、全く肌に合わず、辛いサラリーマン時代を送っておられました。 ある本に出会い人生が変わります。『ユダヤ人大富豪の教え』幸せに成功したかったら大好きなことを仕事にしなさい。大好きなことを始めるべく会社を辞めます。所持金ゼロでヒッチハイクで日本一周。日本の教育を変えたいと大人の学校を設立。あと個人的には彼女を3人作る。今はやりたいことをして楽しく暮らしておられます。平川さんの話している姿がとても笑顔で楽しそうでした。

朝活ネットワーク名古屋20180625

大須でビルを1棟まるごと運営している新井さん。30歳。ビルの中に昼はカフェ夜はバーのTOLAND。コワーキングスペースminnna no kaishaを経営されています!世代間の認識の相違。50代。会社の中、組織の中で生きていく。一つのコミュニティの中でより深く関わり生きていく。20代。コミュニティは選べる。選ぶ理由は楽しいか楽しくないか。現在は世の中に情報は溢れている。イベントもたくさんある。 集客しようと思うと消耗する。イベントの運営側の特にコアメンバーは消耗をする。新井さん想いのつまった過去と今とこれからの話を ありがとうございます!

朝活ネットワーク名古屋20180618

中学時代 、いじめられた経験がある田中さん。笑いを交えながら、いじめられたツラさをお話くださいました。声も大きくてとても話が聞きやすかったです。いじめた側はあまり気にしていない。そのキツさがわかっていない。いじめられた側はかなり辛い。親にも言えない。気づいてもらえない。自殺も試みたが、そのときに聴こえてきた歌に助けられ思いとどまりました。子どもに聞かせたい話でした。その時の辛かった経験を話す。いじめられている子供はそれを聞くと救われると思う。

朝活ネットワーク名古屋20180611

35歳のファイナンシャルプランナー平野さん。家族で過ごす時間と経験を大切にしたいとキャンピングカーを購入し家族でさまざまなを場所に行かれています。キャンピングカーはチェックイン、チェックアウトもいらない。家族で気軽にいろんな場所へ行くことができます。この喜びを世の中のいろんな方々に知ってほしい!とキャンピングカーのレンタル業も営んでおられます。保険は「想い」をカタチにする手段。保険に想いが込められると良いものになる。損害保険。