朝活ネットワーク名古屋次回

口角上げて売上アップ!「結果が変わる表情の法則」

営業パーソンにとって第一印象はとても重要で、初対面の時の表情や顔つきは印象を大きく左右します。 できる営業パーソンの多くは、「表情」で好印象を与えています。 ところが、表情の土台となる表情筋が凝り固まっていると、自分では気づかないうちにひきつった笑顔や、眉間にシワの寄った、気難しい近寄りがたい顔になってしまいます。やっかいなのは、自分では普通にしているつもりなのに、無意識でやってる顔グセが原因でマイナスの印象を与える顔になってしまっていることです。知らず知らずのうちに損をしてしまっているかもしれない、「無意識のうちに大きな影響を与えている表情」についてのお話しをさせていただきます。 表情で結果が変わる。表情の法則!これを知れば大きな強みになります。

朝活ネットワーク名古屋20200706

人の力を借りる秘訣

大学時代、広告の世界でアルバイトとして働かれていた酒井さん。 たくさんの広告を見ます。 この広告でどれだけの結果が出たか? それを見ることはかなり勉強になりました。 広告に魅力を感じ、広告会社への就職を目指しますが、かなわずブラザー工業へ就職します。 ミシン事業に変わる新しい商品の開発の担当になった酒井さんは「消耗品やソフトで儲ける会社に変わる」ことを念頭にラベルライターを考案し、全米でシェア60%を超える大ヒット商品となりました。 アルバイトでたくさんのボツになった広告を見たり、新商品を開発する中で、さまざまな人と出会い、ヒントを得る中で、自分らしさは「人を救うこと」。 「 暗夜に一燈を灯す 」ビジネスを展開する経営者は大変。何をしていいか?わからない。 自分の頼るべき一灯が見えたらどうか?そんな一灯をともすお手伝いをされている経営コンサルタントの酒井さんに「人のチカラを借りる秘訣」をお話いただきました。

朝活ネットワーク名古屋20200629

忘れていませんか?「老後2,000万円問題」

田井さんは不動産鑑定士として活躍されながら、新しい生き方としてマレーシアでの海外ロングステイを提案されている方です。 1か月~3か月くらいマレーシアで暮らす。マレーシアは物価が安い。日本での10万円はマレーシアでは30万円くらいの価値になる。 1000万円。マレーシアで銀行にお金を預ければ年間20万円から30万円の金利が付きます。 五つ星ホテルでも1泊2万円以下ですし、1か月コンドミニアムを借りるのもいい。 日本で翻訳の仕事を請け負い、マレーシアで発注してビジネスを営んでいる人もいる。 生活の拠点を日本と別に持つことで、いるものいらないものがはっきりする。 日本という国は世界で第1級に信用が高い国です。 日本のパスポートがあれば世界のどこでもだいたい行けます。

朝活ネットワーク名古屋20200622

コツを掴んで気を遣いだせば、人生さえも変える力がある!

様々なアパレルショップの店長を務められ、ファッションについてとても詳しい浅原さん。 今回は身だしなみ、ファッションについての基礎の基礎。 一番大切なことをお話いただきました。 ファッションに興味がないので適当に「いいだろう」と思って着てしまう。 これは「小学生」のファッション。大人でこのようなものを考えずになんとなく着てしまうのは、「大きな小学生」スタイル。 オタクと言われる方々がよく着ている服。これもファッションに興味がないからつい着てしまう。 シャツ。ジャケット。スラックス。革靴。など 無地でシンプルなものをコーディネートして着るだけでかなり良くなる。 男性だと「ネイビー」の色のものを中心にそろえるとうまくいくケースが多いそうです。

朝活ネットワーク名古屋20200615

新しい世界での生き残り方

広島で経営コンサルタントをされている中尾さん。 4年前に故郷広島に戻り開業されました。 全国から研修以来の来るコンサルタントとなっていましたが、今回のコロナ騒動により大きく売上は落ち込みました。 一時期は精神的に落ち込み、寝込んでしまう時期もありましたが、冷静に先の見通しを立てました。 収支の予想を立て、まず生活ができるかを考える。 そう考えると「自分は大丈夫だ」ということがわかりました。 ただただ仕事がなくなり、不安に思ったけど冷静に収支の予想を考え、いつまでこの状況下で自分が持つかを考えれば安心ができた。 そこから頑張れたそうです。

朝活ネットワーク名古屋20200608

自分の才能をオモテにだそう!

久米さんは4月から朝活ネットワーク名古屋の会場となっている名古屋駅から徒歩7分国際センター駅から徒歩1分にある「プロコワ」のオーナーさんです。 https://procowo.com/ 20年間、映像を作る会社で働かれていた久米さん。 映像プロデューサーとして活躍されていました。 コマーシャルを作っていました。 コマーシャルの制作にはさまざまな人がかかわります。 プランナー、デザイナー、アートディレクター、美術、タレント、スタイリスト、ナレーター、メイクなどなど 本当にいろんな人が関わっています。 それをプロデューサーとして作品としてまとめあげる。 敏腕プロデューサーが久米さんでした。

朝活ネットワーク名古屋20200601

「年金制度は破綻しない理由」「投資はギャンブルではない」

証券会社、外資系生命保険、郵便局長を経て、独立系のファイナンシャルプランナーとして独立された金森さん。 金森さんがすすめるのはNISA。 税金ゼロ。手数料格安。 公的年金は国や会社が半分払ってくれる制度。2004年。年金制度が大きく変わりました。 収入は先に固定し、現役世代の保険料の上昇にストップをかけました。 国の負担を半分を上限としました。 収入と支出のバランスを取れるようにしたので、年金は切り下げることが可能となり、破綻することはありません。 インフレに資産形成として投資は必要。 金森さんが提案するのは、遅らせて増やす方法。 65歳からではなく、70歳から年金をもらうようにすれば1か月あたりにもらえる年金は増える。 もらうことを遅らせるためには貯蓄が必要。 そのための投資。

朝活ネットワーク名古屋20200525

挑戦のうねりを起こそう!

河合さんは 株式会社UNERI 代表取締役で東海地域の「出る杭を打つ」慣習に苦しんできた背景から、挑戦する人が賞賛される文化をつくりたいと考え「コンサバティブな東海地域に挑戦のうねりをつくる」をミッションとしたUNERIを立ち上げられました。 スタートアップ企業の資金調達額では、東京に次いで第2位にランクされている愛知県。 今は第四次ベンチャーブームと言われていて自分が好きだから、この世界が好きだから、と自分の好きなもの、世界を追求して起業される方が増えているようです。 売上規模や日本一を目指すというものではなく、どちらかというとニッチな分野だったり、ないサービスを作るといったそれぞれの着眼点から起業をする人が増えています。

朝活ネットワーク名古屋20200518

新型コロナウイルスによる子供を取り巻く教育現場の理想と現実

今回の新型コロナウイルスにより、ほとんどの世の中の人が一斉に混乱と不安を覚えたと思います。私も、その中の一人です。 3月の突然の休校から始まり、3 学期の残ってしまったカリキュラムの進め方の説明や、課題のプリント・給食費と教材費・生徒へのメンタルのサポート。後手後手の学校・行政・国に怒りを感じたのは、私一人ではないかと思います。 しかし、怒っていても何の解決にもならないと思い、見えなかった部分を見える化するためにも、今回のことを正直に話してもらえそうな先生と市議の方に取材という形でお話しを伺いました。

  • なぜこんなに対応が遅いの?
  • 三学期の取りこぼしたカリキュラムはどうしたらいいの?
  • 課題の量が少な過ぎない?
  • 他の学校は動画配信しているのに…
  • ITC 化を目指すって?
  • 今学期からの教科書の変更について
どこが梗塞(こうそく)して、巡りが悪くなっているのか? そして、これからの親たちが上げて行くべき声とは? 今回のような困難を経験値としと活かして行く為に、また我が子を守る為にとる行動とは? 私自身の経験談を交えながら、お伝えさせて頂きます。

朝活ネットワーク名古屋20200511

運を操る 心の作法

運が良い。とはどういうことでしょうか? 運が良い人とは。どういう人でしょうか? 勝負ごとに強い人とは 冷静で 客観的にものごとを見ることができる人。 自分がコントロールできるものに集中できる人。 コントロールできるものの一つに「未来」があります。 「呼吸」があります。 「呼吸」をコントロールし、深い呼吸をして 心を落ち着かせリラックスすることができます。 自分を客観視することができます。 自分を「内観」し 自分の思いに気づくこと。

朝活ネットワーク名古屋20200427

今、コロナ危機に打ち勝つためにやるべきこと

今年で創業してから42年目となる株式会社JSTの西智彦社長。海外旅行専門の旅行会社を経営されています。今回の朝活では、名古屋栄にある株式会社JSTからZOOMで朝活を開催しました。2月最初ころからキャンセルが入り始め、現在コロナウイルスによる国境封鎖により、売上は、ほぼなくなりました。西社長は会社を4月17日から愛知県の休業要請を受けて、5月6日までの休業することを決めました。現在は休業中です。今このタイミングで西社長は何をお話になるか?とても興味がありました。どんなときでもマインド一つ。マインド一つでどうにでも展開できる。こういうときは明るい未来を考える。このコロナによる世の中の混乱は必ずおわる。今は「有事」のとき普段とは違う。こういうときはそもそもの考え方を変えるとき

朝活ネットワーク名古屋20200420

個人で稼ぐ時代のWeb情報発信術

今回の朝活では 株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役の栃本常善さんにお話いただきました。 もともとWEBのコンサル会社で営業をされていた栃本さん。 ゴリゴリの営業の会社で毎日新規の電話営業を200件というノルマがありました。 その会社の営業スタイルは2回目のアポで契約を決めるというもの。 でも栃本さんには2日目で決めるということがどうしてもできなかった。 しかし栃本さんは入社4年目にしてトップセールスとなります。 なぜか?

朝活ネットワーク名古屋20200413

自己肯定感を高めるのは弱者の選択

今回の朝活は大阪からZOOMを使って開催しました。 大阪でコーチとして活躍されているだーやまさん。 だーさんの友人のアイドル研究家で予備校講師の永目 憲一郎 (Nagame Kenichiro) さんのお二人で発表でした。 自己肯定感。これは高めるものではないのですか? 言葉を大切にするコーチ・だーやまさんいわく「世の中に希望なんてない。」「人間には限界しかない。」 もともと救急救命士として活躍されていただーやまさん 救急現場での現実は厳しいものでした。 何百人と胸骨圧迫などの救命処置を行うも、社会復帰まで導いたのは2人だけ。 心肺停止患者の99%以上を救えない現実に直面しました。

朝活ネットワーク名古屋20200406

『対応力でうまくいく!中国人観光客への接客術

ビジネスホテルで11年間フロントスタッフとして勤務し、一万人以上の外国人観光客の接客をした著者の経験をもとに『机上の空論』に終わらない、現場で働くスタッフにわかりやすく、実践できる中国人観光客への接客ノウハウ・伝わるコミュニケーション術をご紹介します。 『対応力』を評価され、在職中に3期連続おもてなしマイスターに選出されました。 モットーは『お客様も従業員も笑顔になる接客』。

  • ホテルで働いた11年の間に実際にお客様から良く頂いた疑問や問い合わせ
  • 訪日外国人の中で最も多い中国人観光客ならではの行動やトラブル
  • それらにどのように対応し何を準備することで効率的な対応が出来るようになったか
今回のコロナウイルスの感染拡大を受けて、日本の観光業界は大打撃を受けました。 ・今回のような時を乗り越える対応力、ピンチをチャンスに変えていく方法 それから、 ・ホテルスタッフしか知らないホテルの裏話 等、インバウンド対応やホテルにまつわるお話を、実際にあったエピソードや事件(!?)を交えてインバウンド接客に特別興味のない方にも分かりやすく楽しくお話させて頂きます。

朝活ネットワーク名古屋20200330

複業のススメ!

今回の朝活ではいつも朝活ネットワーク名古屋の受付を手伝っていただいている中島正博さんに発表していただきました。 12年勤めていた会社を辞め独立することに決めた中島さん。 複業は社員はやりたい。 会社はやらせたくない。 政府はさせたい。 中島さんの2019年の複業の売上は年間120万円。 2016年11月 複業をやりたいと思い、2017年 コーチングにトライ。2018年 マーケティングにトライ。2019年 コピーライティングにトライしました。

朝活ネットワーク名古屋20200323

コンサルタント起業のすすめ

高木さんはマイカフェ錦通り店を拠点に活躍されているコンサルタントです。 私もマイカフェ錦通り店で普段は仕事をさせていただいているのですが、高木さんはたくさんの方にその人の仕事がうまくいくように、いろいろなアドバイスを含めたコンサルをされています。 ご自身のアタマをフル回転させてコンサルされている姿を見て、高木さんは熱き魂を持つ、まさに「炎のコンサルタント」だ!と私は思っています。 そんな高木さんに今回は参加者の方全員がコンサルタントになること。を目標に コンサルタントで稼ぐキッカケづくりのお話をしていただきました。 最速でコンサル能力を伸ばすコツは「コンサルタントを受けること」 やられたことはできる法則です。 コンサルの流れとは・・・ 聴く。棚卸し 悩み。決める。 言語化。伝える。 選択。選ぶ。 実行。始める。 今回はそのためにまず、高木さんにアンケートを提供していただき、自分の悩み・問題を書き出すワークを参加者の皆さんに経験していただきました。

朝活ネットワーク名古屋20200224

大人のプチ留学のすすめ

20代のころオーストラリアへワーキングホリデーの制度を利用して、働きながら英語を身に着けた細野さん。コツコツとその後も英語力に磨きをかけ、2017年、2018年にはそれぞれ1か月ほどオーストラリアに「プチ留学」に行かれました。本日はその体験をもとにオーストラリア・パースでの「プチ留学」のお話を中心に発表していただきました。オーストラリアの西海岸パースにプチ留学に行かれた細野さん。パースは西オーストラリア州の州都で人口は200万人くらい。名古屋に近い規模の街ですね。パースはイタリア系の移民が多く、細野さんが滞在したホストファミリーもイタリア家の方で料理がとてもおいしく、手作りのピザやニョッキ、デザートなど太らないようにするのが大変なほど素晴らしい料理の数々であったとのこと。パースは治安もとても良いそうです。

朝活ネットワーク名古屋20200217

アイドル研究家が教える「売れるアイドルの秘密!」

永目さんはもともと名古屋で塾の教室長をされていました。そのとき朝活によく参加してくださっていました。その後、フリーの講師になり、今は獣医専門予備校の執行役員・講師として活躍されています。塾の教室長やっていたときより、だいぶ収入も上がったとのこと。そのほか、大阪で「漢塾」という5人組のグループを作り、いろんなイベントをして全力で楽しむ活動をしたり、朝、掃除をするという活動もされています。そして今回、アイドル研究家としても活動している永目さんにお話いただきました。永目さんは大学時代、研究室がかなり厳しくて、鬱になり、深夜、街を徘徊するようになってしまいます。そのときに AKBのMVに号泣 してしまいます。アイドルの魅力に気づいた瞬間です。

朝活ネットワーク名古屋20200210

方眼ノートは思考を整理し、行動を変える最強のツールです。

今回は黒川さんに考える型に関するお話をしていただきました。大学入試改革や仕事、生きていく上でますます大切になってくる思考力。情報を吸い上げてまとめるチカラ。インプット→アウトプットする。この間に考えるという段階があります。どうやって考えたのか?考える方法。その型。思考の型が大切です。この型を身に着けるともやもやがすっきりしてさくさく行動できる。思考の型なので何にでも応用できる。悩み。意見のぶつかり合い。会議。収入アップ。親しい方へのコミュニケーション。家計のやりくり。思い込みを外し分かりやすく伝え行動に移らせる。情報を集めて整理して仮説を立て行動する。そのための思考の整理。これが大切なんですね。

朝活ネットワーク名古屋20200203

成長企業のビジネスモデル分析

黒川さんは南山大学経営学部の4年生。プログラミング授業開発を始めとする教育事業やAIパーソナルアシスタントサービス事業を展開するLiveYourDreams株式会社取締役COO。在学中の趣味として『一輪の花を用いる参加型ソーシャルアート”Spreading love”』を世界9か国で開催されました。今回、黒川さんが大学の卒業論文でテーマとして取り上げた「成長企業のビジネスモデル分析」企業はまず「利益を持続的に生み出すこと」。企業は利益の最大化をゴールとすべき。利益を出さなければ、企業は継続できない。まず「利益」をあげることが当たり前だが大切。東証マザーズに上場された企業を分析すると、7割弱がサブスクリプションの仕組みを持ち継続的に売上が上がる仕組みを持っている。