アイドル研究家として、10年以上アイドルを応援してきてアイドルの成功法則に気がつきました。 人気が出るアイドルには必ず「〇〇〇〇」があるということです。 今回は成功したアイドルの具体事例から、「周りから応援されるコツ」や「セルフブランディングの仕方」を勉強していきましょう。この法則を営業マンの方や個人事業主の方も取り入れていただければ、売れっ子になれること間違いなし?! アイドル好きな人も、好きでない人にもワクワクと知的好奇心が与えられるようなそんな講演にします!よろしくお願いします!

これからの時代を生きていくために必要な能力の一つに思考力があげられます。ビジネスでも大学入試改革でもますます求められる能力です。この思考力・考える能力を身に着けるのに、方眼ノートを使うととても効果があります。学生・主婦・ビジネスマンの方にもとても役立ったその事例をご紹介し、皆さんにその方眼ノートの使い方を少しでも知っていただけると嬉しいです。会議や夫婦間の話し合いにもかなりの威力を発揮できるお話です。

ビジネスの現場で度々耳にする『ビジネスモデル』という言葉。ビジネスの根幹を成すものであるはずにも関わらず、ビジネスモデルという定義の捉えどころのなさに疑問を持ったところから、大学の卒業論文のテーマにすることにしました。 朝活では,卒論での研究をもとにしながら、ビジネスモデルの概要をお話しした上で、『成長する企業は一体どんなビジネスモデルなのか』ひいては『それらの企業に共通する特徴』についてご紹介したいと思います。

今、日本は元気がないように思われます。ただ日本には長い歴史があります。その歴史の中にたくさんの魅力的な人物が登場します。特に江戸時代は学問が盛んになり、日本人の精神性が大きく高まった時代です。その結果、幕末、多くの人材が活躍し、外国からの侵略を逃れ、日本は独立を維持することができました。今回はそんな幕末の時代の日本の強さの原動力となった「人物」と「精神性」に焦点をあて、その強さの秘密をお話します。

朝活ネットワーク名古屋20200120

山口さんは遺伝子に興味があり、名古屋大学の農学部で学ばれました。その後、司法改革の一環で開設された名古屋大学法科大学院で学ばれました。この司法改革で一気に弁護士が増えました。司法研修で経験を積んだこともあり、山口さんはすぐに弁護士資格を取得したのち独立開業します。まだ30代の山口さんですが持ち込まれる案件は増えて、今は名古屋大学法科大学院でともに学んでいた友人の弁護士ともに弁護士3人事務員3人体制の山口統平法律事務所を経営されています。弁護士はブラックな職場環境が多い面がありますが、ホワイトな職場環境を心がけているそうです。収支は従業員に公開し、十分な報酬を渡しているとのこと。素晴らしい試みであると思います。今回のテーマは自己破産について、この原因はクレジットカードによるものが多いと言います。クレジットカードは1回払いであれば金利もかかりませんし、ポイントがたまるので問題はありません。ここで問題となるのはリボ払いです。

朝活ネットワーク名古屋20200113

コーヒーとハチミツのブログを毎日更新されている松岡さん。ハチミツとコーヒーに書いているブログない。この組み合わせにより唯一無二の存在になることができる。自宅に200種類のハチミツを揃えられているそうです。ネットでもハチミツを販売され、ハチペロ会というハチミツを食べながら語り合う会も定期的に開催されているそうです。ヨーグルトとハチミツの組み合わせは腸にとてもよい。ハチミツにはミネラルが多く含まれている。松岡さんはハチミツを食べるようになってから平熱が0.5度上昇し、新陳代謝がよくなるそうです。綿棒にハチミツをつけて鼻の中に塗る。はじめは大量に鼻水がでますが、花粉症にとても効果があるそうです。ハチミツは20秒味わってほしい。口の中ですぐに溶けてしまいますが、20秒できるだけ味わうことで満足度は高くハチミツそれぞれの味を感じることができます。日本のハチミツは今までまがいもの何かを混ぜているハチミツでもハチミツとして販売できたが最近、制度が変わり国際基準に近づき何かを混ぜていたりしているとハチミツとして販売できないように変わったそうです。

朝活ネットワーク名古屋20200106

麻雀は長く打てば、運気をつかむ人が勝つ世界。現役時代、20年間負けたことがない伝説の雀鬼・桜井章一。運を味方につける思考とはどんなものなのか?興味津々でした。驚いたことに勝ち続ける考え方は意外と考え方は当たり前でシンプルなもの。麻雀だけ頑張ってもダメ。俺は日常の生活から頑張っている。普段の生活の考え方・生き方を正す。流れに合わせる。ことが大切。20パーセントの遊びを持ち、変化に対応する。人に喜んでもらえるようにする。全体感を持つ。揺れた状態を元に戻せるようにする。勝ちたい!というより良い勝負がしたい。

朝活ネットワーク名古屋20191223

ダイエット+サロンEmi-life代表 をされている榎本さん。榎本さんは管理栄養士でトレーナーをされています。糖質制限とはどうなのか?健康的に痩せるためにはどうすればよいのか?糖質制限もやりすぎると良くない。糖質制限は飢餓状態をわざと作っている状態。糖質を制限することで、エネルギーを作る過程を変える。脂肪をケトン体に変えて、燃焼させる。簡単にできて、結果が出やすい。ただケトン体は肝臓で作られるので、肝臓の負担が増えます。

朝活ネットワーク名古屋20191216

潤さんはベビーブーム革命家として、セックスの素晴らしさを伝えるべく活動されている方です。セックスは体に良いです。前立腺がんのリスクが減ります。またセックスしようと思えば健康でなければいけません。確かにそうですね。AV男優も健康にとても気を使っていると言いますから、健康でなければセックスできませんからね。特に年齢を重ねてくると、できなくなってしまいます。健康であるためには、食事に気を遣う。発酵食品。亜鉛を摂取できる食事が大切。たんぱく質をしっかり取ることです。

朝活ネットワーク名古屋20191209

実演販売の世界。興味ゼロから購入という究極の行動をとってもらう実演販売。ビジネスの基本は人を動かすということ。プレゼン力の土台はコミュニケーション。伝えることで相手が行動する。人の心を動かすコミュニケーションとはどんなものなのか?自分のトークを台本に起こすことが大切。論理構成をしっかりさせる。左脳と右脳に訴える。起承転結でなく、起転承結を意識した論理構成にする効果的。

朝活ネットワーク名古屋20191202

近藤さんは宇宙が大好きで、社会人や学生が宇宙開発に参加できる「リーマンサット・プロジェクト」の名古屋支部を立ち上げ活動されています。宇宙好きな人が集まって営まれています。皆さん。ボランティアです。私が近藤さんのお話を聴いて驚いたのは、太陽が地球の109倍の大きさがあること。その大きさに驚きました。ちなみに木星は地球の11倍。土星は9.5倍の大きさです。地球がこんなちっぽけな存在であるなんて、さらにそこに住んでいる私はなんて小さい存在なんだ。

朝活ネットワーク名古屋20191125

40代から英語をやり直し、勉強をはじめた西尾さん。中学生になり、息子さんが英語を勉強し始めました。西尾さんの息子さんは現役で東京大学に合格されています。そんな息子さんに自分が英語ができないというのもカッコ悪い。もし、質問されたときに「わからない」と言いたくない。と思い、英語を勉強し始めた西尾さん。息子さんの中学校の教科書を使って、英語を勉強し始めました。塾には通わずに独学で学ばれました。英語を学ぶ過程で、英検やTOEICを受けました。これは試験が目標ではなく、自分がどれだけ学べているか?それを確かめるために受験したそうです。2008年 TOEIC 300点台 2012年  TOEIC 700点台 2016年 TOEIC 800点台 仕事が忙しくて勉強の時間が取れなくて、伸び悩んだときもありましたが、点数は伸び、英会話もできるようになりました。

朝活ネットワーク名古屋20191118

佐々木さんは豊橋で学習塾を経営され、大学生のときからのアルバイト時代を含めると20年以上かかわられています。そんな佐々木さんのお話はまず今の学校現場の現状のお話から始まりました。校内暴力、イジメ、児童虐待、統計上の数字とその背景をお話いただきました。どの数字も増加傾向にあります。子供たちにとって自殺まで至るキツイ状況は、学校でのイジメより家庭不和や父母の叱責。家庭がやはり大切です。うつ病も増加傾向にあります。ブラック企業の問題もあります。そんな日本の現状ですが、日本人とはそもそもどんな民族なのでしょうか?アフリカから始まった人類。おそらく日本人のルーツは、朝鮮半島からやってきた説が有力。1万年以上長く続いた縄文時代。日本には北から南まで集落が散らばっていて、北海道から九州まで人は住んでいました。

岡田さんは広告、印刷業界に20年以上在籍され、2013年プレジデント社より作家志賀内泰弘氏と共著で「じわじわ稼ぐ名刺」を出版。名刺の使い方で売上を伸ばすセミナーを多数開催されている方です。名刺に仕事をさせるには、切れのいいキャッチコピー。良い写真が入っている。連絡先が分かりやすく掲載されている。何ができる人か?どこに連絡すればよいのかはわかりやすくするのは納得です。写真に関しては人の顔は左右対称ではないので、右か左かどちらかの側から撮影すればより良い写真が撮れます。だからプロに撮ってもらうと良いです。名刺交換に関しては「自分からは名刺を出さない。」相手の名刺を先にもらう。「あなたに興味がありますよ」ということを伝える。

朝活ネットワーク名古屋20191104

坂田さんは 日経新聞にて「ネットに詳しい経営コンサルタント」 紹介されたこともある方です。全国の商工会議所 を中心に講演を行われています。年間100回以上講演をされています。朝活ネットワーク名古屋でも毎年1回お話いただいています。いつも様々なテーマでお話いただき、とても刺激になっています。SNSやネットの世界はどんどん進んでいきます。時代の流れ早いです。坂田さんは時代の流れをいち早くつかみ、私たちにわかりやすくアウトプットしてくれます。お話がすごくわかりやすく、やる気にさせてくれるのです。今回のテーマは「キャッシュレス決済」!10月から始まったキャッシュレス決済の5パーセント還元!やるかやらないか。キャッシュレス還元。

朝活ネットワーク名古屋20191028

猪口は自動車部品会社に勤める部長さんですが、10年間毎日ブログを書いています。なんと10月28日は猪口さんがブログを書き続けて10年になる記念日でした。そんな素敵な日に猪口さんにお話いただけるなんてとても嬉しかったです。「10年毎日ブログを書く!」と宣言した猪口さん。この決意をしてから良いことがおこり始めた。今の時代はどんどんスピードが速くなっている。良いと思えばすぐに取り入れることが大切。人生はまじめに生きるほどヒマじゃない。スピード感はパクることからも生み出される。徹底的にパクり、パクる達人になれば、スピード感はでます。徹底的にパクるのだ!それをTTPと言います!

朝活ネットワーク名古屋20191021

俣野さんは30歳の時に遭遇したリストラと同時に公募された社内ベンチャー制度で一念発起し、1から立ち上げた会社を年商14億円の企業に育て、 シチズン時計で史上最年少で役員になられた方です。2012年の独立後は、フランチャイズ2業態6店舗のビジネスオーナーや投資家として活動。しかし自らの経験から、投資にはマネーリテラシーの向上が不可欠と感じ、現在はその啓蒙活動にも尽力されています。『プロフェッショナルサラリーマン』及び『一流の人はなぜそこまで、◯◯にこだわるのか?』のシリーズが、それぞれ12万部を超えるベストセラーで最近、新著トップ1%の人だけが知っている「最高のマネープラン」 を出版されました。

朝活ネットワーク名古屋20191007

石本さんは美容専門学校中退から名古屋大学・東京大学大学院に合格したという珍しい経歴を持っています。現在、中学生の生徒さんを中心に家庭教師をされています。ものごとを記憶する技術に詳しい石本さんに記憶するコツ、技術をお話しいただきました。記憶するコツは①好奇心②感情 ③反復です。特に今回は③の反復に焦点を当ててお話しいただきました。記憶するのに最も効果的な反復する回数は5回。その間隔は①1~2日 ②7日③16日④35日⑤62日、上記の日数が覚えたあとに経過した後、復習すると良い。

朝活ネットワーク名古屋20190930

川崎さんは岐阜県大垣市の創業96年目の川崎文具店の5代目です。10年前にお店を継いだ時とき、普通の文房具店から品ぞろえを大きく変えて、万年筆とインクの品揃えを増やし、今はインクも250種類あり、オリジナルのインクも作成する色彩の錬金術師「インクバロン」 として活躍されています。かつて文房具店は全国に3万店舗ありました。現在は3千店舗まで減りました。普通の文房具店と違い、自分の大好きな「万年筆」と「インク」の品揃えを大幅に増やした川崎さん。そんな川崎さんの「万年筆」と「インク」の話。思わず欲しくなる。万年筆とインクが欲しくなる。そんな話でした。万年筆は、書けば書くほど、その人のクセを吸収し、どんどん使いやすくなっていく。人類が生み出した最高の筆記用具です。万年筆は書けば書くほど、ペン先が削れて、その人だけのものになります。

朝活ネットワーク名古屋20190923

河合さんは名古屋市丸の内で、フェリシティークリニック名古屋 という病院を開業されている医師です。実家は自動車部品工場を営まれており、大学は理工学部に進学。さらに大学院まで進み、就職活動にしていたときに、自分は本当は「医者になりたかったんだ!」ということに気づき、大学院を卒業されてから必死で1年間勉強して医学部に入られ、医師になられた方です。自分の思いに正直に生き、医者にならなければあとで絶対に後悔すると思われたそうです。大学病院に勤められ外科医として活躍されていく中で、「痛み」苦しむ患者さんをみて、患者さん一人一人に向き合った治療がしたい!と現在は「痛み」「アンチエイジング」を専門として病院を開業されています。「すべての痛みは脳に伝わり、処理される」もし脳がなければ、痛みは感じない。