姿勢を正しカッコよく歩いてみよう!

朝活ネットワーク名古屋次回

~歩き方を変えれば人生も変わる~

進行役:今井裕子さん

【内容】一歩一歩ちゃんと歩く。歩くことは一種の筋トレです。日常生活なかでこれほど自然に取り入れることができる運動は他にありません。歩き方を学ぶことで姿勢も良くなり、若々しくなります。
朝から正しい歩き方を学び、清々しい気分で一日を始めてみませんか?

【進行役プロフィール】
今井裕子 株式会社 あるく代表
40代半ばに出逢ったポスチュアウォーキング(ポスチャーウォーキング)で、若い頃からコンプレックスだったO脚が改善され、脚の形もすっきりとしたうえに、ガードルがいらなくなるほどのヒップラインに変わりました。姿勢と歩き方を変えると、自分の身体はそれにこたえてくれる。年齢は関係ない!と、ポスチャーウォーキングの講師になりました。
私がお伝えしているのは、美しく健康的に歩くこと、センスのいいものを装うこと、楽しめる趣味を持つこと。そして、他の人と同じように自分を尊重すること、大切にする、愛することです。おひとりおひとりがご自身の価値を認めることで、ステージが上がります。
1954年 岐阜県可児市生まれ
1974年 南山短期大学英語科卒
1975年 日本ビジネススクール秘書科卒
企業での秘書、生命保険会社勤務などを経て2006年ポスチュアウォーキング講師になる。
一般社団法人ポスチャーウォーキング協会 認定ディレクターポスチャースタイリスト
ファッションロジックⓇスタイリスト・アドバイザー・TPOマスター
骨格スタイル協会認定骨格アドバイザー
日本スカーフコーディネート協会認定スカーフ&ストールコーディネーター
名古屋文化短期大学 非常勤講師
一般社団法人伝筆協会 認定講師
地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター 介護予防運動指導員

本日の朝活は体験型でした。
ウォーキングの先生・今井裕子さんをお招きしての朝活。
まず参加の皆さんに立ち姿勢をご指導いただきました。

立ち方。意外としっかり立つというのは腹筋にチカラがかかります。
一人一人に立ち方指導。まっすぐに上へのチカラを意識し、腹筋にチカラを入れて立つ。

歩くときには後ろへの重心を意識しながら、顔をあげて、足をけりだすようにして歩く。
姿勢は自然と美しくなります。普段意識していない歩き方。でも毎日私たちは歩く。歩く時間は長い。ここで正しく歩くことで筋トレにもなり、美しく自分を見せることは可能です。
カラダにも良いし、いいことづくめです。意識して前を向いて顔をあげて、腹筋へのチカラを意識し、後ろへ蹴りだし、しっかり歩く。歩き方を意識すればとてもいいことばかり。せっかく毎日歩いているのならしっかりと歩いたほうがイイ。体力も使えて筋トレになる。

今井先生の立ち姿はとてもきれいです。背筋もしっかりと伸びてスタイルも抜群です。それは普段、しっかりと意識して歩いているから。日々の鍛錬が今井先生の立ち姿に表れています。

参加の皆さんに立ち方、歩き方、ひとりひとりに指導していただきました。意識して歩くこと。そのポイントが良く理解できました。
日常生活の中で、自分を鍛えるのにしっかりと歩くこと。とても使えます。歩くこと。いつも歩いているのに、いろいろ教えていただき正しい歩き方を学ぶとこんなに奥が深いのか?
今井先生の歩いている姿を見ていると、カッコイイなと純粋に思います。歩くだけでなく、すべての所作に対して、仕事に対しても、日常生活に際しても、意識して美しく、正しく、カラダを使えば人生は変わっていく。これは正しさに縛られるということではない。うまく効果的に美しくカラダを使うことが、正しく使うということなのだ。それには練習が必要だし、正しく教えていただくことが大切です。

今井先生に1時間ほど指導していただき、歩き方を学ぶ1時間。これでもかなりの学びがありました。
本格的に今井先生のレッスンを受ければ、それは人生を変えるチカラがあると思います。
今井裕子先生のホームページ
https://aruku-walking.com/
毎月一回(土)に名城公園ウォーキングをしています。
12月は、12/5(土)10〜11時です。
メッセンジャー、ライン何からでも受け付けています。日程の合う方は、是非ご参加下さい。ワンコインのチャリティーレッスンです。