GOTOトラベルandイート!!徹底活用術!!

朝活ネットワーク名古屋20201102

進行役:坂田誠さん

【内容】戦後、もっともお得な国策キャンペーン。GOTO事業。
使いこなせば、一家で50万円以上が戻る!?
知らないと損しかしない、フル活用策を、キャンペーンを使い倒しているプロが、解説します。

【進行役プロフィール】
株式会社はちえん。代表取締役 坂田誠
SNS運用コンサルタント
アナログな中小企業・自営業を対象に、直ぐにできる集客・売上アップ法を分かり易く解説する、SNS活用のエキスパート。日経新聞朝刊にて「ネットに詳しい経営コンサルタント」と紹介。商工会議所や行政・団体、企業など、2009年からのセミナー講師数は1,000本越え。2019年はセミナー講師158本。セミナーだけでなく、コンサルティングや研修など実践指導を通して、数多くの成功企業を輩出。著作1冊、雑誌記事執筆17本。

戦後もっともお得なキャンペーンGoToEat
坂田さんいわく「ガバガバな制度」GoToEat

自治体が発券しているGoToEatの券。これももちろんお得です。
1万円で1万2500円分の券が買えますからこれもお得なんですが、
食べログ、ホットペッパー、ヤフーロコ、E-PARK、ぐるなび、Rettyといったサイトを利用し、予約すればランチ500円 14時59分まで、ディナー1000円 15時以降のポイントが獲得できます。

毎日使えば一日1500円ですので、1か月45000円のポイントが獲得できます。
ただし獲得したポイント以上の支払いをしなければ、ポイントは獲得できないので、昼は500円、夜は1000円以上の支払いはするようにお願いします。

子供も予約の人数に含めてポイントをもらえるので、お子様のいる家庭はかなりお得にポイントがGETできます。
もしディナーで何件かはしごすれば、その分ポイントがもらえます。
1000円と少し使って違う店に行く。1100円とか1200円使って違う店に行っていろんなお店にいけばどんどんポイントがもらえます。
上記のサイトを利用してどんどん予約をしていきましょう。

お店の経営側としてはRettyというサイトを利用すると良いです。
これはお店側の手数料が無料なのです。
クレジットで支払う場合はラインビザカードで支払えば、さらにポイントが3%GETできます。

GoToトラベルについて
楽天トラベル、ヤフートラベル、じゃらんなどのサイトで予約したり旅行代理店に行って予約したりすると旅行代金の35%が割引、15%の地域共通クーポンがもらえます。
地域共通クーポンに関しては、紙・電子の2種類のクーポンがあるとのことですが、これはダントツに紙のクーポンをもらうことができるのであれば、紙のクーポンが良いそうです。

あと宿代だけではなく、交通費も安くなるので、交通手段とセットで予約することが大切です。
新幹線とホテルのような感じで、交通手段も一緒に予約してください。

これだけの大盤振る舞いガバガバの制度。これから待っているのは増税なので、今のうちに税金を取り返そう。
GoToEatのポイント付与は2021年1月31日まで、なので1月末までできる限り対象のサイトで予約して、外食すると良いです。
「無限くら寿司」というキーワードがもてはやされるほど、くら寿司のポイント付与もお得です。

GoToトラベルは5月末まで延長になりそうだということなので、早め旅行を予約して旅に出るのも良いと思います。

坂田さん。とてもお得な情報をありがとうございます。できるかぎりGoTo事業を使っていこうと思います。
坂田さんには毎年1回お話いただいていますが、まさか世の中がこんなに変わり、GoToEatのお話になるとは思いませんでした。
変わる世の中に対応できる柔軟性が大切ですね!