口角上げて売上アップ!「結果が変わる表情の法則」

朝活ネットワーク名古屋20200713

~ショートバージョン~

進行役:のがみみち子さん

【内容】営業パーソンにとって第一印象はとても重要で、初対面の時の表情や顔つきは印象を大きく左右します。
できる営業パーソンの多くは、「表情」で好印象を与えています。
ところが、表情の土台となる表情筋が凝り固まっていると、自分では気づかないうちにひきつった笑顔や、眉間にシワの寄った、気難しい近寄りがたい顔になってしまいます。やっかいなのは、自分では普通にしているつもりなのに、無意識でやってる顔グセが原因でマイナスの印象を与える顔になってしまっていることです。知らず知らずのうちに損をしてしまっているかもしれない、「無意識のうちに大きな影響を与えている表情」についてのお話しをさせていただきます。
表情で結果が変わる。表情の法則!これを知れば大きな強みになります。

【進行役プロフィール】
のがみみち子/美顔率インストラクター
30歳を過ぎて目の下のたるみやほうれい線が気になり始めた頃、『美顔率』と出合い、顔のシワの原因は表面上のことだけではなく、筋力の低下による長年の顔グセが大きく、無意識のうちに人に与える印象に大きく影響するということを知り、一念発起。最新のリハビリなどの考え方から開発されたセルフマッサージ&トレーニングである『美顔率』を実践しました。その結果、体重は変わらないのに「顔が小さくなって痩せて見える!私も教えてほしい!」とのお声を頂戴し、美顔率インストラクターとして2014年より活動しています。

今回の朝活では美顔率のインストラクターをされています。
もともと、靴のメーカーで仕事にまい進されていましたが、このままで良いのか?
ある日突然思い、WEBデザインを学び、フリーランスでWEB関係の仕事もされています。

のがみさんは美顔率と出会ったことで顔のカタチまで変わったそうです。
表情の筋肉を鍛えることで顔のカタチまで変わるとはすごいですね。
第1印象というものは30秒で決まってしまう。
そのとき、どんな表情をしているか?で大きく影響されます。

コロナの影響でZoomでお話することが多くなった最近では、表情の印象がますます大切になっています。
話しているときは良いけど、自分が話していないときの表情。
そのときの表情が意識できていない人が多いそうです。
眉間のしわ、おでこのしわ、への字口、自分が気づかない顔の癖

リンカーンの名言「男は40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て!」というものがあります。
顔の筋肉をどのように使うか?
動かすべき筋肉を動かすトレーニングをすれば、表情は変わってきます。
表情は意識で変わる面もあります。

自分から笑顔になる。
自分から笑顔の発信をする。
表情を変えたら人生も変わる。
日本語は顔の筋肉を使わなくても話すことができる。
表情を変えることで、一つ抜け出すことができます。

今回のお話の中で鏡で、自分の笑顔を見る時間がありました。
自分の顔を確認すること。
見ることはとても大切ですね。
人から見てどんな顔になっているか?
今まであまり意識できていない表情についてタメになる話をありがとうございます。
素敵な発表をしてくださったのがみさんに感謝です。

7月22日(水)19時~20時45分
7月31日(金)19時~20時45分
プロコワで口角を上げて売上アップ!結果が変わる表情の法則。というテーマでセミナーをされます。
ぜひ興味のある方はお越しください。
http://la-fee-coquette.com/