大人のプチ留学のすすめ

朝活ネットワーク名古屋20200224

~オーストラリア・パース編~

進行役:細野愛美さん

【内容】大人だって語学留学できる!大人だからこそできるプチ留学の楽しみ方についてお話しします!
1999~2000年にかけてワーキングホリデービザでオーストラリアに滞在し、とにかく日本人や日本語を避けて英語だけで生活するということを徹底した結果、3ヶ月ほどで日常生活には困らないレベルに到達!帰国後すぐに結婚し、転勤族の妻として全国を転々としながらも行く先々で英会話スクールを探し、レベルを維持しながら少しずつ向上させていきました。
2015年末愛知県に引っ越してきて現在は清須市在住。
2017年秋にちょっとした転機があり4週間のプチ留学でオーストラリアのパースへ。「Milner International College of English」にて一般英語コースを受講。2018年の秋には再度同じ同じ学校で5週間のTESOLコースを受講。滞在中は1週間農場に滞在してWwoof(農場手伝いボランティア)をやったり、英語でバレエレッスンを受けたり、スポーツジムに通ったりと様々な経験をしました。自身の体験を通じて感じた大人のプチ留学の魅力、さらにはオーストラリアの魅力についてもみなさんにお伝えしたいと思います。

【進行役プロフィール】細野 愛美 1974年群馬県生まれ
2018年よりフリーランスでプライベート英会話レッスンをスタートし、英語を話せるようになりたいという生徒さんのそれぞれのレベルに合わせてキメ細やかなレッスンを提供しお手伝いしています。2020年1月に受験したTOEICの結果900点。
リスニング495(満点)リーディング405

20代のころオーストラリアへワーキングホリデーの制度を利用して、働きながら英語を身に着けた細野さん。
コツコツとその後も英語力に磨きをかけ、2017年、2018年にはそれぞれ1か月ほどオーストラリアに「プチ留学」に行かれました。
本日はその体験をもとにオーストラリア・パースでの「プチ留学」のお話を中心に発表していただきました。

オーストラリアの西海岸パースにプチ留学に行かれた細野さん。
パースは西オーストラリア州の州都で人口は200万人くらい。
名古屋に近い規模の街ですね。

パースはイタリア系の移民が多く、細野さんが滞在したホストファミリーもイタリア家の方で料理がとてもおいしく、手作りのピザやニョッキ、デザートなど太らないようにするのが大変なほど素晴らしい料理の数々であったとのこと。
パースは治安もとても良いそうです。

1か月パースでプチ留学して、語学学校に通い、その入学金、授業料、航空券、滞在費をふくめて日本円にして約30万円弱。
これはとてもお値打ちです。
1週間でも対応でき、語学学校にも午前中だけ通う。ということもできるそうなので家族でオーストラリアに行き、午前中だけ勉強して
午後は家族で観光や食事を楽しむ。そんな家族旅行を兼ねた留学もできるということなので、これも素晴らしい旅行のあり方であると思います。

語学学校にはたくさんの国から生徒が来ていて南米やヨーロッパ、普段なかなか知り合えない、英語でしかコミュ二ケーションがとれない人たちと交流ができる。
通常の授業の他に、無料で受けれる自分で選べる授業やイベントもあり、とても充実した学校生活が送ることができます。
自分の人生をかけて、お金と時間を使い、オーストラリアで英語を学ぶ。
それには覚悟が必要です。
同じ覚悟を持った様々な国の人と知り合い、ともに学ぶ。

細野さんはオーストラリアでできるだけ日本人とはつるまずに、英語でしかコミュニケーションがとれない国の方々と交流する。ということを心がけました。
これも安易な方向に自分を向かわせない。
目的を考えると至極まっとうなことですが、とても留学する上での姿勢として大切です。
細野さんが学ばれた学校はパースで一番歴史のある語学学校。
ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ
https://www.wavenetwork.com.au/school/details.html?id=per6

一緒に美術館へ行ったりバーベキューしたり、海外で新しい知り合いができ、交流する。
これは日本ではできない体験なので、このような交流を楽しむということも素晴らしいことだと思います。

勉強以外の楽しみも生活を海外で過ごす「留学」の大きな魅力です。
WWOOF (ウーフ)というNGOの組織があり、有機農場で働きながら、食事と宿泊ができる。
労働力を提供する代わりに、食べて泊ることができる。
賃金は出ないけど、農業体験ができ、オーガニックの食事をすることができる。
オーストラリアではWWOOFも体験できるそうです。

プチ留学はオーストラリアの現地のエージェントに頼むのが一番、安心で費用的にお安いということです。
細野さんが使っていたエージェントはACC
http://www.australiacareercentre.com.au/

いろいろ事前に相談に乗っていただけて、自分のやりたいプチ留学がお値打ちに実現できる。
細野さんおススメのエージェントです。
留学は日本では味わえない経験ができる。
英語でしか話せない人たちと英語でコミュニケーションする。
新たな自分の能力を引き出し、人生に彩りを得ることができる。
素晴らしいものであると思います。
私も40代のうちにオーストラリアにプチ留学に行ってみます。

細野さん。ご自身の体験にもとづく素晴らしい発表をありがとうございます。