知れば知るほど面白いお墓の世界

朝活ネットワーク名古屋20190909

進行役:おざわ あつしさん

テーマ:知れば知るほど面白いお墓の世界~お墓参りのコツがわかります~

【内容】色々なお墓を比べて見る事で地域性だったりその歴史だったり、あるいは建てた人たちがどんな思いを込めたのかなど色々な事が読み取れます。そんな風にしてお墓を見る楽しみ方と、お墓そのものの歴史を紐解くと皆さんがお墓参りで何気なくしている事にキチンと意味がある事が分かります。お墓についての質問も受け付けます。お彼岸を前にして「お墓っていったい何?」を一緒に考えてみましょう。

【プロフィール】スッキリして楽しいお墓まいりを伝える石屋さん。ゴルフはラウンドするのも練習するだけでも好き。色々な人とお酒を飲むのが好き。ジャンル問わず音楽を聴くのが好きで、映画を観るのも好き。敬虔とは言えない仏教徒。

おざわさんは石屋さんです。
お墓を販売しています。

スッキリするお墓まいりを伝える石屋さん。

名古屋には大きな墓地があります。
八事霊園。
かつては市電が通っており、火葬場まで市電で行けたそうで、霊柩電車もあったそうです。

1947年に作られた平和公園。
279の寺院のお墓を移転させて作った場所です。

覚王山の日泰寺の墓地。
1904年に創立された日泰寺。
1898年にインドで発見されたお釈迦様の骨。
インドからタイへ贈られ、その後、日本に贈られました。
官民挙げての激しい誘致合戦の末、名古屋がお釈迦様の骨の誘致に成功。
日泰寺ができました。

だから、日泰寺の墓地に名古屋を代表する企業。
豊田家(トヨタ自動車)
伊藤家(松坂屋)
などのお墓があります。

名古屋の名家が日泰寺の誘致にかなり尽力したことは確かなようです。

人間1人のDNAに現在の科学の研究によると4000人のDNAの情報が入っています。
ご先祖様の情報です。たくさんのご先祖様の存在があり今の私たちがカタチ作られています。

お墓参りをする。
お墓の周りの雑草を抜く、ホコリや汚れを洗い落として、清らかに保つ。

お墓を浄土のような清らかな場に保つことでご先祖様のカラダが土に帰るまで安らかに眠っていただくこと。
そしてそのDNAがしみ込んだ土を守ることがお墓の役目。

お墓参りは自分をリセットする場所。

自分の「もと」がつまっている場所。

お墓参りは、自分の根源に成り立ちに会いに行く行為。
お墓を大切にすることは自分を大切にする行為。

すてきな尊い行為だなあ~

私の先祖のお墓は愛媛県の山奥の街にあるのですが、もう15年も行っていないので、久しぶりに行ってみようと思いました。

おざわさん。
すてきな発表をありがとうございます。

おざわさんのお店のホームページです。