マインドマップとは?

朝活ネットワーク名古屋20181224

進行役:加子勝茂さん

テーマ:マインドマップとは?~マインドマップは脳のチカラを最大限に引き出します!~

【内容】
記憶力・思考力・創造力・理解力に効果があると言われるマインドマップ!
なぜ、マインドマップはカラフルに描くのか?
マインドマップってどうやって書くの?をお伝えします。
1時間後に、あなたはマインドマッパーになっています。
カラーペン、色鉛筆を持ってくると、より楽しめます

【プロフィール】
名古屋市在住。IT企業に勤務するごく普通のサラリーマン。
マインドマップを「ぐるぐる」するワークショップ ・栄早朝会議「本」を「漂流」し「受け取る」コミュニティーを 10年間主催・運営してます。名古屋グランパスのホームゲーム観戦が生活の一部です。

本日は月曜日なので朝活ネットワーク名古屋を開催しました。

今年最後の朝活です。

本日の進行役は加子勝茂さん。

IT企業に勤めるサラリーマンでありながら、栄早朝会議という面白い読書会を約10年にわたり開催しているという方です。

とても多才な方で発表もとても面白く、今回は朝活ネットワーク名古屋では5回目の発表です。

本日は加子さんが詳しいマインドマップについてお話いただき、それぞれでマインドマップを書いてもらい

そのあとはそれぞれがテーマを決めたマインドマップを回しあい、みんなで書き足しあうという、とても面白い試みをしました。

マインドマップとは、連想ゲーム

紙の真ん中にテーマを書いて、そこから思いついたことを口がすべったかのように書いていく。

そうすると「自分の頭の中が見えてくる」

可視化されるのだ。

見える化だ。

マインドマップは中間成果物であり、これを書くことが目的ではない。

成果は「行動の変化」だ。

僕もマインドマップを書いた。

テーマは「2018年と私」

このテーマで皆さんも書きました。

書いていくとなんだか楽しいぞ。

どんどん思いついたことを書いていく。

脳は楽しいことが好きだ。

だから書くのはカラーペンがいいらしい。

確かにカラフルだと余計に楽しい。

僕が書いたマインドマップは、「お金」「時間」というワードが多かった。

僕の興味は確かに「これだ」。

僕の頭の中で良く見えて面白い。

これを見て思ったのは、「頑張って稼ぐぞ!」ということだ。

そのためには「頭を使うこと」が僕は大切だな。

工夫だ工夫!

もう一つのマインドマップのテーマは

「稼ぎを増やす」

このテーマは僕のテーマで、参加者それぞれでテーマを決めました。

それぞれテーマに対して6人一組で、マインドマップを回しあい、自分も含めて1人ずつ書き足していく。

自分の頭にない考え方や表現が書き足されて楽しいぞ。

「極める」とか「日本円」とか「ドル」なんて僕が普段使わない言葉だ。

新鮮。

自分以外の人の考えって新鮮。

うーん。

なかなか面白い。

いいぞ。マインドマップ。

加子さん。

今日はとても楽しい時間をありがとうございました。

マインドマップ。

楽しいです。

加子さんが主催している朝活・栄早朝会議はコチラ。

読んだことない本が手に入る朝活です。

http://blog.livedoor.jp/sakae_kaigi/

今年一年。

皆様。

朝活ネットワーク名古屋をありがとうございました。