食で本来の自分を取り戻す!

朝活ネットワーク名古屋20181022

進行役:森安美月さん

テーマ:食で本来の自分を取り戻す!~ベジデコサラダでハッピーに~

【内容】食は大切です。
何を食べるかで私たちのカラダの状態は良い方向にも悪い方向にも変わります。
糖分・小麦を摂取しすぎないこと。
このことを意識するだけでカラダの状態は良くなります。
私の夫は食生活が原因で糖尿病になり、食生活を変えることで、自身の血糖値のコントロールを行うことができるようになりました。
現在はカラダの状態はとても良くなり、性格も変わりました。
私が開発したベジデコサラダはまるでデコレーションケーキのようなサラダです。
砂糖を使わない(ノンシュガー)で小麦を使わない(グルテンフリー)のサラダです。
ベジデコサラダを食べて、食生活を変え、健康な人が増えれば、開発者としてこんなに嬉しいことはありません。
食生活を見直し、自分のカラダを知り、健康になり、本来の自分を取り戻し、楽しく、毎日過ごしましょう!

【プロフィール】
森安美月(もりやす みつき)
食の研究家
グルテンフリー料理家
ベジデコサラダデザイナー
株式会社MitsukiStyle 代表取締役
一般社団法人日本ベジデコサラダ®協会 理事長
グルテンフリー料理家として、健康と美の食スタイルである低糖質およびグルテンフリーのメニュープロデュース、また、そのレシピや調理法を研究し発信している。
「ベジデコサラダ®」のデザイナーとしても活躍。
ホリスティックヘルスコンサルタントの立場から、ヨガ道による体と心の気づきを提唱している。
2017年5月25日、幻冬舎より『ベジデコサラダの魔法』を上梓。

森安さんはベジデコサラダという
デコレーションケーキのようなサラダの開発者です。
このサラダはノンシュガーでグルテンフリーです。

国内だけでなく海外のメディアからもとても注目され、CNNからも取材され、たくさんの国に配信されたそうです。

砂糖の代わりに「糀」(こうじ)を使い甘みをつけています。
お豆腐のクリームで小麦の代わりの大豆の粉を使っています。

約30年以上前にフランス料理の経営に携わり食に関わっている森安さん。
ご自身の体験から砂糖を控えると

  • 朝の目覚め良い。
  • 体調のムラがない。
  • 風邪をひかない。
  • 五感が鋭くなる。
  • 集中力があがる。
  • カラダがスッキリする。

という効果があるとのこと。

自身の旦那様も糖尿病を患い、食生活を変えることで、血糖値をコントロールできるようになり
性格も穏やかになったそうです。

ご飯の量を減らし、おやつをできるだけ控える。

カラダのストレスを減らすことで本来の自分を取り戻すことができる。

小麦も控えることでかなり効果があるそうです。
腸内の状態を良くする効果がありテニス選手のジョコビッチも小麦を控えてかなり成績が良くなったとのこと。

小麦はパンやパスタ、カレーにも様々なものに使用されているので取り過ぎには注意が必要です。

食べることは自分がやらないと始まらない。
自分のカラダは自分が選んで食べているもので作られている。

ノンシュガーとグルテンフリー
この2つを意識するだけでもかなりの効果があるそうです。

私も2ケ月前に本日の朝活の打ち合わせを森安さんとさせていただいて、毎日食べていた菓子パンを控えて「砂糖=甘いもの」をあまり取らなくなりました。

これだけでも頭の働き良くなり、味覚が鋭くなり、感情もコントロールできるようになった実感があります。

森安さん。
とてもカラダのためになる素晴らしい発表をありがとうございます!

とても落ち着いた明るい優しい口調でお話頂き、伝わってくるものがたくさんありました。

11月17日(土)丸の内で14時〜17時まで
森安さんは講演会を含めたイベントをされるので
興味ある方はぜひ行ってみてください。
下記イベントページで情報を確認し、申し込んでください。
https://www.facebook.com/events/332727590806605/