自分に合った働き方について

朝活ネットワーク20180806

進行役:山野貴幸さん

テーマ:自分に合った働き方について~会社に依存しない僕の稼ぎ方~

【内容】
大学を卒業して食品問屋に入社しましたが業務中のぎっくり腰をきっかけに転職。
今度は薬品会社の営業事務職へ就職するがうつ病を患い退職。
これではダメだと決意!
「会社に依存しない稼ぎ方」を目指しました!
現在は警備会社に勤めながら輸入販売業とせどりと投資を軸にクレジットカード・ポイントなどを
活用し生計を立てることに成功しました!
そんな僕の新しいカタチの働き方・稼ぎ方の話です。

【プロフィール】
1983年埼玉県生まれ、名古屋市在住。愛知県立長久手高校、中京大学卒。食品問屋に入社し、3年目には売上1億円以上の利益を生み出すが、業務中のぎっくり腰をきっかけに転職を決意。薬品会社の営業事務職へ就職するが、今度は会社の対応に失望し約1か月で退職。うつ病も患い、「会社に依存しない稼ぎ方」を模索し始め、輸入販売業とせどりと投資を軸に、クレジットカード、マイレージ、ポイントなどを活用し生計を立てることに成功する。2017年5月より、警備会社に新設されたICT事業部に入社。新しい分野の学びを得ながら、物販等の副業と両立させている。
また、自身が金融のプロとの出会いによって「世界が広がり、人生が変わった」経験をしたことから、「人と人をつなぎ、前進するきっかけを作りたい」と考えている。
ミスチルとディズニーランドを愛し、家族との時間を大事にする家庭人。

35歳の山野さん。
今まで3回「鬱」になった経験があるそうです。

食品問屋での勤務していたときの理不尽な勤務状況。

鬱になり、
人と合うのがおっくう。
録画していたバングミガ面白くない。
休みの日はふとんにくるまりたい。

大学を卒業し
フリーターをしたり
会社員になり
自営業を経験し
また現在は会社員として警備員をしている山野さん。

給料は
会社員は変えられない
自営業は変えられる

スケジュールも
会社員は会社のカレンダーに従う
自営業自分次第

インターネットで
物販をしている山野さん。

給料以外の収入を得ることで
自信がつくし、選択技が広がり、働き方も選べるといいます。

まずはやってみること。
経験はチカラ。
思考を変え、当たり前を疑う。

変えたければ行動すること
自分のあり方が大事。

山野さんご自身の経験に基づく
面白い発表をありがとうございます!