成功の方程式その1=利他

朝活ネットワーク名古屋20180423

進行役:西智彦さん

テーマ:成功の方程式その1=利他~情けは人のためならず、情けをかければそのぶんだけ自分に返ってくる

【内容】リピーター&紹介率80%!お客さまが感動し、手紙を書く、写真を送る…驚異の旅行会社JST !
代表取締役社長 西智彦にその秘密を語っていただきます。
リピーター&紹介率80%!
一般的には難しい数字を叩き出す旅行会社がこの名古屋には存在します!
なぜそのようなことが可能なのか。
「成功の方程式その1=利他」を今回お話しくださいます。

【プロフィール】JST代表取締役社長 西智彦(にし ともひこ)。1953年、鹿児島県沖永良部島生まれ。甲南大学経営学部卒業。1979年、海外専門旅行会社株式会社ジャパンスタディツアーズ(現JST)を設立。代表取締役社長就任現在に至る。「世界で一番お客様と親しい旅行会社」を目指し、「お客様は恋人」「旅のホームドクター」「楽しくなければ会社じゃない、楽しくなければ仕事でない」を実践し、リピーターとリピーターの紹介で顧客率80%を実現。「思いは必ず叶う・・・諦めなければ」で数々の奇跡(ミラクル)呼び込んでいる。超ポジティブ思考の経営者。

本日は株式会社JST代表取締役社長の西智彦さんにお話しいただきました。

栄3丁目に40年前に海外専門の旅行会社を創業された西社長。

世界で一番お客様と親しい旅行会社を目指されています。

「お客様の味方になりたい」という想いをもって会社を経営され、現在、リピーターのお客様と口コミのお客様が8割という旅行会社です。

半年に一回は海外に行くといい!
刺激になるし、ひらめきを得ることができる!

僕は今まで困ったことがない。

困ったことは視点を変えて「解決するべき問題」と考える。

目の前のことに集中して、一生懸命考えて解決する。

人は起こっていないことを悩んでいる。それは暇だからだ。

悪いことは忘れるようにしている。

他人を利するためにするのが仕事。

お客様が何を望んでいるか考える。

何かを買うときは誰をもうけさせるか考える。

考えたことは実現する。

だから考え方は重要。

3週間で習慣は作れるので、考え方のクセも3週間で変えることができる。

西社長の考え方は素敵で、人に与えることにより、自分が幸せになる。人に与えれば自分に返ってくる。お客様を満足させれば、幸せにすれば、必ず自分が豊かになる。

ポジティブにどこから何がおこっても、ブレずに、目の前の問題を良い風に考えて、解決できるという考え方は見習いたいです。

パワーポイントも何も使わずにお話だけで1時間もここまで聴く人を引きつける「西社長の語り」は素晴らしいです。

西社長。毎年のお話。ありがとうございます。