自分の心のケアと理想の仲間づくり

朝活ネットワーク名古屋20171106

進行役:藤野裕道さん

テーマ:自分の心のケアと理想の仲間づくり すぐに実践できる!理想の職場・人間関係のコツ

【内容】今回はフリーのメンターとして活躍されている藤野さんにお話しいただきます。藤野さんは「自分自身への「安心感」・他人からの「信頼感」の大きな人間を増やす」という目標のもと活動されています。その目標実現のためのキーワードである「心の健康の獲得」についてお話しいただきます。
心の健康を獲得するための具体的な方法を知ることができます。
体も大切ですが心も大切です。
ワークを交えながらの楽しいお話になりますので、
ぜひお越しください!

【プロフィール】
1980年11月6日生まれ 36歳。精神保健福祉士(第70805号)日本メンタルヘルス協会 公認心理カウンセラー。【活動実績】・百貨店販売員接客力向上研修・鉄道系労働組合員用メンタルヘルス研修
・マーケティング会社“社員人間力向上プログラム”リーダー・化粧品、婦人服メーカー:CS(顧客満足度)向上研修・傾聴研修・朝礼研修・行政関係メンタルヘルス・笑顔研修・就労支援プログラム講師。その他勉強会講師や個別カウンセリングやグループカウンセリングを数多く実践

今回はカウンセラーでフリーのメンターとして活躍されている藤野さんにお話いただきました。
メンターとは精神的な助言者という意味で、
「自分自身への安心感」
「他人からの信頼感の大きな人間を増やす」という目標の元に活動されています。

人は感謝の気持ちを伝えるとき
「笑顔」になる。

「笑顔」が多い人は人間関係は相手思いになりやすい方です。
相手思いになれるのは自分の心に余裕があるから。
「笑顔」は口角を上げることを意識することでできる。
口角が上がれば目じりも下がっているように見える。

バランスよく考えることが大切。
自分に厳しすぎるのもよくないし、
他人と比較しすぎるのもよくない。

ほどほどにバランス良く。

ないものを探すよりあるものに感謝する。

いつも心を健康に過ごすための
こころのあり方のお話。
身にしみました。

藤野さん。
たくさんのワークを交えながらの
素敵な発表をありがとうございます!