宮﨑の知らない音楽の世界

朝活ネットワーク名古屋20170703

進行役:大野千佳さん

テーマ:宮﨑の知らない音楽の世界

【内容】
トーク付きクラシック&ポピュラーミニピアノコンサート
クラシック音楽というと敷居が高いイメージがあるかもしれません。
しかし、バッハは子供が20人もいた!ベートーベンのエリーゼのためには本当はテレーゼという女の人のために書かれた!など作曲家のエピソードや、曲ができた背景を交えながら楽しくお話、演奏いたします。
また、一部のヒット曲に共通するある法則をお伝えします
参加される方は、イベントページのコメント欄に好きな曲(ピアノ曲に限らず全ジャンルOK)を
書いてください。
当日その中から2.3曲弾きます。

【プロフィール】
愛知県立明和高等学校音楽科卒業。同志社女子大学音楽学科卒業。上海万博にて演奏。現在、カワイ音楽教室ピアノ講師。NPOエガオで発達障害のある子供6人にレッスン。PTAコーラスの伴奏、久屋大通のイタリアンレストランでBGMの演奏活動。

大野さんはピアニストです。
クラシックとポピュラー音楽のコンサートでした。
途中トークも交えながら、とても楽しく、清々しい気持ちになりました。

音楽ってやはりいいですね。
心に潤いを与えてくれます。
楽しい気持ちにさせてくれます。

モーツァルトやベートーベン、ショパンの曲を聴きました。
僕は普段クラシック音楽は聴かないですが、
全部聴いたことある曲でした。
音楽の授業で聴いているんですね。

ヒット曲によく使われているカノンコードの話も
興味深かったです。

僕たちの事前にリクエストした曲も
情熱大陸やいきものがかりのありがとうも
弾いて頂きました。

音楽の良さを再認識できた楽しい時間でした!

大野さん。
ありがとうございます!