朝活を200回開催してわかったこと

朝活ネットワーク名古屋20170626

進行役:宮﨑裕己彦さん

テーマ:朝活を200回開催してわかったこと

【内容】
2013年5月より朝活ネットワーク名古屋の運営を引き継ぎ
約4年間。200回にわたり朝活を開催してきました。
私が朝活から得たもの。そしてわかったこと!をお話しします。

【プロフィール】
1974年、大阪府出身。関西学院大学経済学部卒。岡三証券・日本マクドナルド・住友林業を経て現在、「備長」というウナギ屋でホールの社員として「大名古屋ビルヂング店」を中心に働いています。
朝活はライフワークとして2013年5月より寺西廣記さんから引き継ぎ開催しています。妻1人、娘が3人の5人家族です。

本日は私、宮﨑が朝活ネットワーク名古屋で発表をさせていただきました。
たくさんの方にご参加いただいてとても嬉しかったです!
この朝活の活動は参加してくださる皆さんがあっての活動なので、参加して頂いた皆さん。
ありがとうございます!

今日はかなり赤裸々に私の生い立ちから朝活ネットワーク名古屋を引き継いで、私が朝活からどのような影響を受けて、私の人生がどのように変わっていきつつあるかをお話ししました。

私は個性的な両親の元で育ち、早く家を出て、東京に行きたいと思うようになりました。
大学は目指していた早稲田大学には合格できず、兵庫県西宮市にある関西学院大学に行きましたが
そこで阪神大震災に遭遇し、人生観が変わりました。

大学を卒業して、転勤や転職で色んな土地に住みました。

名古屋に来て9年目です。

朝活に参加しようと思ったのは「大富豪アニキの教え」という本を読んだから!

たくさんの人と会い、これは!という人から学ぼう!
という言葉に感銘を受けて、いろんな朝活に参加しました。

朝活ネットワーク名古屋は当時、主催していた寺西さんの転勤に伴い、後任の主催者を探されていたのを見て、「この素晴らしい会」を存続したいと思い、引き継ぐことを決意しました。

当時、知り合いが少なかった私は様々な朝活やイベントに参加し、知り合いを増やして、自分が面白いと思う方にお願いして、朝活でお話しして頂ける進行役を探していきました。
朝活ネットワーク名古屋に1回目から参加して頂いている中尾誠さんもたくさんの進行役を紹介してくださり、とても助かり、感謝しています!

朝活の進行役を引き受けて頂いた方のクオリティーがとても高く、素晴らしい方ばかりでとても感謝しています。

たくさんの方の話を聴いて、素直に学ぶ。

朝活ネットワーク名古屋をキッカケとして、人生を前向きに考えたり、出会いに感謝できるような家庭でもない、職場でもない、一つの楽しい空間サードプレイスとしてこれからも運営していきたいと思います。

今まで開催してきた約200回の朝活から
特に印象に残った39個の朝活を今回、紹介させていただきました。

振り返りができ、これからの朝活への想いも再確認できて良かったです!
ありがとうございます!