朝活ネットワーク名古屋20201221

いい最期の迎え方

介護業界で7年間勤め、その中で様々な方を見てきた三浦さん。 人の生死についてのお話でした。 「死について考えるということはどういうことなんだろう?」 自分に何かがあったとき、周りの人はどうしたらいいのか? 元気な時に自分はこうしてほしいと書き残しておくこと。 伝えておくことはとても大切だと感じました。 延命治療してほしいのか? 自分が判断することができなくなったとき、自分の代わりに判断しなければならないのは家族です。 それなら普段からもし自分になにかがあったとき、自分がどうしてほしいのか?伝えておくこと。書き残しておくこと。 私であるならば、両親ともに健在ですが、もし何かがあって親自身が判断できなくなったとき、自分に置き換えて考えると代わりに判断するのは困ってしまう。 でもあらかじめ伝えてくれたり、書き残しておいてくれたらとてもありがたい。

朝活ネットワーク名古屋20201214

雑草ビジネス!

雑草ビジネスを展開している前田さんに本日はお話いただきました。 前田さんは京都大学の農学部で雑草について学ばれ、私が前田さんと知り合った7年前にはすでに雑草をビジネスにしたいと取り組んでこられていました。 雑草ビジネスには長期スパンで取り組まれています。 貿易業も取り組まれていて、かなり貿易業では成果を出されていて利益も出されています。 今回は取り組まれている雑草ビジネスのお話を中心にお話いただきました。 全国に耕作放棄地はたくさんあり、全国では山梨県に匹敵する広さの耕作放棄地があります。 2014年に畑を借りて雑草を育て始めました。3年くらいで周りからやっていることが認められ、自分が畑で雑草を育てていることが認められ始めたそうです。 雑草を無農薬・無化学肥料でできるだけ人のチカラを借りずに栽培しています。 さまざまな場所で雑草に関するセミナー、イベントをされている前田さんは、現在、サロンを運営されている人と知り合い、「よもぎ蒸し」のよもぎより、効果が高いものとして、「セイタカアワダチソウ」という雑草を乾燥させて販売しています。

朝活ネットワーク名古屋20201207

パワハラってなに?セクハラってなに?ハラスメント講座

自衛隊を定年退官され、現在は山九株式会社でコンプライアンスを担当されている大西さん。 電通でパワハラが原因で自殺した新卒一年目の女性社員。とても明るい性格で、高校時代は彼女のために高校の先生がプロジェクトを組んだと言います。 それほど周りから応援される応援したいと思われる存在だった彼女が自ら命を絶ったこの事件。 かなりの残業があり、精神的にも肉体的にも追い詰められていたようです。 そのときやはり上司の存在がまず大きかったと思います。 周りにいた社員の存在も大きかったでしょう。 自殺していた時には心を病んでしまっていたと思います。 睡眠時間も2時間しか取れない状況であったといいます。 でもやはり部下にも家族があり、人の心ない言葉は簡単に「人を壊していく」。 上司としては部下を愛しることができる人がふさわしい。 やはり相手を思いやる心が大切ですね。