朝活ネットワーク名古屋20200907

ナゴヤとクリエイティブのこれから

2020年に入ってすぐ、新型コロナウイルスにより私たちの生活は大きく変化せざるを得ませんでした。社会の全て、そして世界中が大きく揺れ動き誰にも縋れないという、世界崩壊系SF小説でしか見たことのないパンデミックな状況が続いていました。ところで私たち一人ひとりの生活はB.C.(ビフォア・コロナ)とA.C.(アフター・コロナ)でどれだけ変化したのでしょうか? 斎藤が感じている名古屋の課題や現状。これまでの活動。FabCafe、メイカーズムーブメントを紹介した後に、私たちの身近な体験をヒントに、これまで・これからの私たちのあり方を考えるアイデアワークショップを実施します。 モノからコトへと言う言葉も根付いてきた昨今において、A.C.の体験とは一体どんなコトなのでしょうか? 正解のない時代における最適解を見つけるヒントが得られるかもしれません。 信じるも、信じないもあなた次第です(笑)