朝活ネットワーク名古屋20200928

中部地区の文化 喫茶について

今回の朝活では喫茶店に詳しい西野さんにお話いただきました。 まずコーヒーの歴史から、1858年から輸入されているというコーヒー。 1888年に上野に初めて喫茶店がオープン。 喫茶店人口比では高知県689人に対し喫茶店が1店ある計算。 つまり689人で1つの喫茶店を支えている。 高知県が人口当たりの喫茶店では第1位だ。 高知県は居酒屋も確か多いし、外食が盛んなのかもしれない。 続いて岐阜県738人、和歌山900人、愛知県970人、大阪府1020人と続く、5位以内に愛知県、岐阜県がランクインしているところから、中部地方には全国的にも喫茶店が多いことが分かる。愛知県に住む人はデーター的にも外食にお金を使っているそうだ。

朝活ネットワーク名古屋20200921

GoToトラベルキャンペーン!!

今回の朝活では昨年の12月に旅行業で念願の独立を果たした森さんに「Go To トラベルキャンペーン」についてお話して頂きました。今回の新型コロナウイルスの感染拡大により、旅行業はかなり打撃を受けました。 このGoToトラベルキャンペーンにより、やっと売り上げが50パーセントくらいに回復したそうです。 賛否両論はありますが、とにかくお得なキャンペーンであることは間違いありません。 予算は1.4兆円あり、おそらくですが来年の3月まではGoToトラベルキャンペーンは続くのではないか?ということです。旅行代金の35%が割引になり、15%は現地で使えるクーポンが渡されるようだ。クーポンが渡されるようになるのは10月から。とにかく前もってプランを立てて、先に現地で楽しむ旅行素材を入れる。 現地でダイビングするとか、食事をするとか、現地のツアーに参加するとか、先にやることを決めて予約する。 そうすると全部割引が適用される。事前の予約が大切なのです。ホテルだけの予約だともったいない。

朝活ネットワーク名古屋20200914

オンラインサロンから始まるグローバルプロジェクト(進行中です)

世界各地からメンバーが集まりスタートした世界規模のプロジェクト。「中学生・高校生に明るい未来を届けたい」という共通の想いを胸に、お互いに一度も会ったことのないオンラインサロンのメンバーたちが、アメリカ、シンガポール、日本という距離を超えて活動しています。 様々な職業や生き方を紹介する動画の作成、および、高校生を対象としたZOOMセミナー「高校生のための生き方サプリ」を開催中。 世界中から高校生が参加し、想像を超える展開を見せ始めているところです。 ひょんなことから始まった世界規模のプロジェクトですが、今回は、個人的な立場から、私がそのプロジェクトに参加するに至った経緯、プロジェクトに懸ける思い、そして今後のビジョンについてお話しをさせていただきます。

朝活ネットワーク名古屋20200907

ナゴヤとクリエイティブのこれから

2020年に入ってすぐ、新型コロナウイルスにより私たちの生活は大きく変化せざるを得ませんでした。社会の全て、そして世界中が大きく揺れ動き誰にも縋れないという、世界崩壊系SF小説でしか見たことのないパンデミックな状況が続いていました。ところで私たち一人ひとりの生活はB.C.(ビフォア・コロナ)とA.C.(アフター・コロナ)でどれだけ変化したのでしょうか? 斎藤が感じている名古屋の課題や現状。これまでの活動。FabCafe、メイカーズムーブメントを紹介した後に、私たちの身近な体験をヒントに、これまで・これからの私たちのあり方を考えるアイデアワークショップを実施します。 モノからコトへと言う言葉も根付いてきた昨今において、A.C.の体験とは一体どんなコトなのでしょうか? 正解のない時代における最適解を見つけるヒントが得られるかもしれません。 信じるも、信じないもあなた次第です(笑)