朝活ネットワーク名古屋20200203

成長企業のビジネスモデル分析

黒川さんは南山大学経営学部の4年生。プログラミング授業開発を始めとする教育事業やAIパーソナルアシスタントサービス事業を展開するLiveYourDreams株式会社取締役COO。在学中の趣味として『一輪の花を用いる参加型ソーシャルアート”Spreading love”』を世界9か国で開催されました。今回、黒川さんが大学の卒業論文でテーマとして取り上げた「成長企業のビジネスモデル分析」企業はまず「利益を持続的に生み出すこと」。企業は利益の最大化をゴールとすべき。利益を出さなければ、企業は継続できない。まず「利益」をあげることが当たり前だが大切。東証マザーズに上場された企業を分析すると、7割弱がサブスクリプションの仕組みを持ち継続的に売上が上がる仕組みを持っている。