朝活ネットワーク名古屋20200120

山口さんは遺伝子に興味があり、名古屋大学の農学部で学ばれました。その後、司法改革の一環で開設された名古屋大学法科大学院で学ばれました。この司法改革で一気に弁護士が増えました。司法研修で経験を積んだこともあり、山口さんはすぐに弁護士資格を取得したのち独立開業します。まだ30代の山口さんですが持ち込まれる案件は増えて、今は名古屋大学法科大学院でともに学んでいた友人の弁護士ともに弁護士3人事務員3人体制の山口統平法律事務所を経営されています。弁護士はブラックな職場環境が多い面がありますが、ホワイトな職場環境を心がけているそうです。収支は従業員に公開し、十分な報酬を渡しているとのこと。素晴らしい試みであると思います。今回のテーマは自己破産について、この原因はクレジットカードによるものが多いと言います。クレジットカードは1回払いであれば金利もかかりませんし、ポイントがたまるので問題はありません。ここで問題となるのはリボ払いです。