朝活ネットワーク名古屋20191021

トップ1%の人だけが知っている「最高のマネープラン」

俣野さんは30歳の時に遭遇したリストラと同時に公募された社内ベンチャー制度で一念発起し、1から立ち上げた会社を年商14億円の企業に育て、 シチズン時計で史上最年少で役員になられた方です。2012年の独立後は、フランチャイズ2業態6店舗のビジネスオーナーや投資家として活動。しかし自らの経験から、投資にはマネーリテラシーの向上が不可欠と感じ、現在はその啓蒙活動にも尽力されています。『プロフェッショナルサラリーマン』及び『一流の人はなぜそこまで、◯◯にこだわるのか?』のシリーズが、それぞれ12万部を超えるベストセラーで最近、新著トップ1%の人だけが知っている「最高のマネープラン」 を出版されました。