朝活ネットワーク名古屋20190902

この20年間で中国がどう変わって、中国の社会が経済が中国人がどう変わってきたか?

加藤さんは 株式会社アクセス・イノベーション という会社を経営されています。https://access-innovation.jp 1996年に初めて中国に行き、くさい、汚いと感じた加藤さん。二度と行きたくないと思いましたが、中国がどんどん変わっているということを聴いて、2回目に中国に行かれた時に、中華料理のおいしさに感動。上海で食べたチャーハンが夢にまで出てきて、三菱商事の関係会社で働いていたこともあり、中国で仕事をしたい。日本から2時間で行けるし、近い。アメリカは行くのに時間がかかるし、行くだけで大変。その点中国は行くのが楽。ということで中国で仕事を作っていくようになりました。