朝活ネットワーク名古屋20190729

美術初心者のためのルネッサンス絵画

長谷川さんは 沖縄出身で名古屋芸術大学で学ばれ、とても絵画に詳しいです。そんな長谷川さんに有名な「ルネッサンス」について、特に三大巨匠と言われるダヴィンチ・ミケランジェロ・ラファエロについてお話しくださいました。この時代は画家の人たちが絵具も作成していた。絵具から作るのはかなり大変。ダヴィンチはうますぎる。ミケランジェロはチカラが入りすぎる。ラファエロはこびすぎる。特にミケランジェロは気難しい人で、この時代は弟子にかなりの部分の仕事を任せて、作品を作成するのが一般的だったのですが、弟子をみんなクビにして、一人で作品を作成したこともあったそうです。ダヴィンチも人の毛穴まで書いてしまう勢いでかなり細かい緻密な絵画を描いていました。でもミケランジェロもダヴィンチも女の人を描くことが上手ではありませんでした。