朝活ネットワーク名古屋20190715

腸を整えて心も体も健康に

看護師として働きながら美腸認定セラピストしても活動されている近藤美奈子さんにお話しいただきました。腸の活動を考えると夜は24時前に寝たほうが良い。寝る3時間前からは食べないほうが良い。そのほうが腸が休まる。夜はできるだけリラックスする時間を取ったほうがいい。腸にはヨーグルト、納豆、キムチ、バナナ、キノコ類、海藻、こんにゃくなどが良い。良くないのは白砂糖、グルテン(小麦)、酸化した油。 特にグルテンなんかは腸の内部の表面に付着してしまい、腸内環境にかなり良くない。だから、菓子パン、ドーナツなんかは最悪です。ガンの中で女性では第1位、男性でも第3位は大腸がんです。腸内環境はかなり大切です。