朝活ネットワーク名古屋20181112

人生を変える簡単な方法

ワーキングホリデーでオースオラリアに渡り今月帰国した松室さん。オーストラリアで孤独と向き合い思考、言葉、態度、全てを意識的に変えたことで見つけた「人生の変え方」をお話いただきました。持ち前の容量の良さで周りから「スゴイ」という評価を受けていた松室さん。ただ自分に対して満たされない想いを抱えていました。オーストラリアに渡っても3ヶ月経つと仕事にも馴れてしまい、いつもの日常生活に物足りなさを感じるようになりました。オーストラリアで斉藤一人さんの本を読み「ありがとう」「ついている」「幸せ」ということを1日100回以上言うことにしました。そうするとネガティブなことは考えられない。自然といい言葉を使う回数が増える。ものごとの見方が変わるようになりました。わたしってこんなに幸せだったんだと自覚できるようになりました。自分の経験を内観し行動するため「個人憲法」を作りました。