朝活ネットワーク名古屋20180903

100歳、スキップでもしながら、笑顔で迎えたくないですか?

杉浦さんはオーダーメイドでインソール(靴の中敷き)を作成する仕事で起業された方です。姿勢の整え方と身体の動かし方を学び実践しながら発信されています。今回は姿勢をよくすることがいかに体に良いか?という話を中心にしていただきました。2045年には平均寿命が100歳に到達するといわれています。でも介護をうけて長生きするより、健康で笑顔でスキップできる体でいたいですよね。認知症も増えています。 姿勢よく、早歩きで週三回30分の歩行はかなり健康にも認知症予防にかなりよいそうです。姿勢よく歩く。姿勢よく作業する。意識して筋肉を動かす。脳を鍛えるには運動しかないとも言われています。呼吸を深くすることも大切。体の土台は足である。インソールは安定した姿勢を保つのにかなり有効。