朝活ネットワーク名古屋20180730

加藤さんは株式会社アクセス・イノベーション代表取締役社長 ITビジネスに関わり23年。中国・香港ビジネスに関わり13年になります。会社員の頃からIT業界に身をおいて新しい仕事を作り、売上を自分で作ってきた加藤さん。これからはインターネットの時代になるのではないかと今から23年前に思い、ITに全然詳しくなかったのに足を踏み入れた。中国との関わりも中国の勢いを感じて持ち始めた。中国の発展は凄まじく、上海は行くたびにどんどんきれいになり高層ビルがすごい勢いでできていく、日本の発展のスピードよりかなり早い。中国・香港。日本。を行き来する中でスピード感の違いを感じる。現地で中国人と話し、感じて、情報を掴む。人と知り合う。確実に変わっていく世の中。世界。自分の興味に素直に時代を読んで生きていく。加藤さんのお話する表情は楽しそうでした。自分で商売を作ってきた加藤さん。素敵な発表をありがとうございます!

朝活ネットワーク名古屋20180723

石川さんは経営コンサルタントの会社で働いている営業女子。入社2年目です。営業成績はかなりよく、月間成績1位をとったこともあります。やみくもに営業の電話をかけるのではなく、電話をかける前に事前にその会社のことを調べてかける。営業の台本を30分かけて作るそうです。そのおかげでアポ取れる率がかなり高い。考えて行動する。自分なりのやり方で行動する。小学校6年生から高校3年生までいじめられてきた経験がある石川さん。学校以外の世界に没頭するようになります。

朝活ネットワーク名古屋20180716

西野さんは朝活ネットワーク名古屋でお話しいただくのは今回で5回目。西野さんは自動車、お城、喫茶店、という様々なテーマでお話いただき、今回は「西野さんなりの名古屋の面白さ」を語っていただきました。おすすめスポット 荒子観音 実はすごいそうです。尾張四観音の一つ。前田利家がこの辺の出身でビッグになった前田利家は荒子観音を再建、自身の甲冑も寄贈しています。などなど

朝活ネットワーク名古屋20180709

大池さんは納棺師。納棺師とは亡くなられた方のご遺体を火葬まで対面できるように状態を整える仕事です。大池さんはご自身のおじいさんが亡くなられた時に女性二人の納棺師が来られた。はじめはおじいさんに対して仕事を始めたときはあまりいい感じに見えなかった。けれでも時間が立ち、彼女たちがお風呂でおじいさんの体をキレイに洗っているのを見て、感謝の気持ちに変わったとのこと。おじいさんはお風呂が大好きだった。葬儀にはいろんなしきたりがある。大体が理由がある。大池さんがたくさんの葬儀に立ち会う中で見えてきたもの。亡くなられた方がどんな人だったのか?家族の方がどれほど亡くなられた方を愛していたか?そういうことがとても理解できるそうです。大池さんのプロフェッショナルとして納棺師話。実体験に基づく、なかなか聴けない貴重なお話をありがとうございます!

朝活ネットワーク名古屋20180702

平川さんは大学を卒業し、トヨタ系物流の会社に6年勤めていましたが、全く肌に合わず、辛いサラリーマン時代を送っておられました。 ある本に出会い人生が変わります。『ユダヤ人大富豪の教え』幸せに成功したかったら大好きなことを仕事にしなさい。大好きなことを始めるべく会社を辞めます。所持金ゼロでヒッチハイクで日本一周。日本の教育を変えたいと大人の学校を設立。あと個人的には彼女を3人作る。今はやりたいことをして楽しく暮らしておられます。平川さんの話している姿がとても笑顔で楽しそうでした。