朝活ネットワーク名古屋20180409

面白いほどよく分かる!リーマンショック入門講座!

川村さんは政治・経済をテーマに各種勉強会を開催されている夢は「名古屋の池上彰」を目指している青年です。今回の朝活では2008年に発生した経済の大事件リーマンショックについてお話しいただきました。なぜリーマンショックが起こったか? 2000年代前半のアメリカは景気が悪かった。その時の起爆剤と考えたのがオーナーシップ制度。持ち家を持とう!という政策です。信用度の低い層にもお金を貸すサブプライムローンができて、お金をバンバン住宅ローン会社が貸しました。結局その後、金利が段階的上がり、借りたお金の一部は返せなくなり、その結果、リーマン・ブラザーズ証券が破綻しました。なぜ投資銀行であるリーマンが破綻したのか!