朝活ネットワーク名古屋201803026jpg

ホッティーさんは名古屋市名東区でホッティー薬店という薬局を経営されている方です。大手ドラッグチェーンのエリアマネジャーとして活躍されていたホッティーさんは2年半前に薬局を開業されました。でも…売上があんまり上がらず、 試しに中国の福建省の恵安で作られている「塩」を販売してみたりところ、【お客様から劇的な効果】がある!ということで「塩」を目玉商品においた薬店にしました。なぜ「塩」がそんなに体に良いのか?その衝撃的な事実をホッティーさんは話してくれました。

朝活ネットワーク名古屋201803019jpg

昔から文房具が大好きで、大学卒業後は大手文房具メーカーの営業職として就職。3年間勤務して、退職し「尚貴堂 shokido」を立ち上げた大橋さんにお話頂きました。文房具が作りたかった!一人でも「もの」が作れる時代になった!愛する彼女と結婚したい!この3つ理由で独立を決意した大橋さん。 自分の手で完成品を作り、完成品を外部の職人さんに生産してもらうという形で仕事を進めています。

朝活ネットワーク名古屋201803012jpg

東日本大震災・阪神淡路大震災など災害救援活動に従事された元自衛官の大西喜隆さん。大西さんの救助活動の現場体験に基づく防災のお話はとても説得力があります。東日本大震災ではきちんと過去の津波の歴史が語り継がれた地域とそうでないところでは大きな差がでました。きちんと津波が来たことを語り継いでいた地域は津波を来た場所に家を建てなかった。だから助かった。

朝活ネットワーク名古屋20180305

石田さんはNPO法人ル・スリール・ジャポンを立ち上げられアフリカのブルキナファソという国で「学びの場」の改善の活動を行われています。本日はアフリカで村長さんにいただいたというアフリカの衣装着て発表していただきました。2006年にアフリカに青年海外協力隊で行かれてからアフリカに関わられています。アフリカの地方の状況は明治時代の日本に似ています。勉強する。学校行くという環境がない。