朝活ネットワーク名古屋20161128

今回は2011年7月から2014年12月まで開催されていた「名古屋モレスキン朝食会」一日限定の復活でした。中島さんと足立さんの名コンビで織りなす緩く鋭いファシリテーションが最高でした。保険屋さんである中島さんがスケジュール管理の考え方を話しながら、皆さんの手帳の使い方や時間管理の仕方などの意見を聞きだして、共有していきました。 後半は塾の管理運営をされている足立さんの進行で自分に対する手紙と題して「自分の遺書」を書きました。 誰宛にでもいいということで僕は妻に対して「自分の遺書」を書きました。

朝活ネットワーク名古屋20161121

久米さんは画家・歌手・モデルとして活動されている方です。月に1回、「大人のための図工教室」を開催されています。ここでは先生はいない、久米さんも参加者の1人、でも絵が苦手な人もスラスラ描けてしまう。なぜなのか?お絵描きの魅力をお話し下さいました。 久米さんは参加者の方には自由に描きたいものを描いて欲しいので指示はせず、聞かれたらアドバイスする形で接しています。きまりはなく、感じたものを書く。

朝活ネットワーク名古屋20161114

森さんは旅行代理店に勤務されていますが、今の仕事は「天職」だと言います。30歳の時に森さんが旅した「クロアチア」治安もよく、ジブリの映画「魔女の宅急便」や「紅の豚」で描かれている街並みがそこにあるそうです。なるべく民間の人がやっているゲストハウスに泊まるそうです。知り合いもできるし、宿をやっている方も副業でやっている人もいて、宿主の方も個性的で出会いがあり楽しいそうです。一人旅の魅力は自分と向き合えること

朝活ネットワーク名古屋20161107

林さんは2016年4月にNPO法人社会復帰支援アウトリーチを立ち上げられ運営されています。国の発表ではひきこもりは全国で54万1千人。 でも実際にはもっと多いといわれています。ある調査によれば愛知県内だけでも50万人。 ひきこもり 仕事をしていない 家族以外の人と交流がない 人と会うににもお金がかかります。 行くところがないから家にいる お金がないと外へ出られない 仕事がない=人との交流がない「自分とは何か?」を学ぶ機会がなかった。