朝活ネットワーク名古屋20161017

格差社会を生き延びるために、今必要な考え方と本の選び方

大岩さんは5冊目の著書「格差社会を生き延びる読書という最強の武器」を出版されました。成功者はみな読書家の考え方に共鳴し、年間300冊もの本を読んできた大岩さん。読書によって偉い人の考え方を自分の脳みそにインストールできるといいます。現在、日本は格差社会。世の中を生き抜くために必要なのは「知識と教養」