朝活ネットワーク名古屋20160801

海外を知ると日本がわかる、歴史を知ると現代がわかる

西川さんは日本舞踊の西川流の四世家元。170年の歴史を持つ西川流なぜここまで歴史があり、続けることができたか?ずっとイノベーションを起こしてきたから。新しいものをいつも創ってきたから!常に新しいものを作らなければ伝統は残らない!西川さんは新しいものを常に意識している。家元としての日本の環境から抜け出したくて4年間のニューヨークでの美大での留学生活。いろんな人種の方がいる。ニューヨーク。日本以外での生活を知ると比較ができる。他を知れば比較ができる。この視点は重要。今の自分も比較ができる。今の自分にあるもの、ないものもわかる。比べることができる。時代に合わせて変わる視点。西川さんの語る「伝統と創造」面白いお話をありがとうございます!