朝活ネットワーク名古屋20160229

青木さんの考案した「CITTA手帳」。私はすごく使いやすく、自分のタメになる手帳だと思いました。ワクワクリストが毎月書くページがあるし、24時間どのように使ったか。使いたいかが視覚化できます。青木さんいわく、「手帳はまず、自分がやりたいことを書く!」自分のやらなければいけない予定ばかり先に書いてしまうから、手帳を書くことが、面白くないので続かない。自分のやりたいこと、わくわくすること、を書くのは楽しい。だから楽しいことを書けば続くのだと。手帳は「あなたの未来を予約する!」そのためにある!

朝活ネットワーク名古屋20160222

大平さんはコンサルタントをコンサルされる方。人のために生きる「利他業」と自らを表現されます。大平さんの「考え」をお話しいただきました。とても感じることが多いお話でした。 「自分がどうなりたいかを考える」考えれば考えるほど成果はでる。 「どう憶えられたいかを考える」 「先人の知恵などからいいとこどりしよう」 「できるだけがんばらないで成果を出そう」 考えることの大切さ

朝活ネットワーク名古屋20160215

金澤さんはライター兼プランナーです。戦略家です。金澤さんの持論。「直感からは論理的は生まれるが、論理的から直感は生まれない」金澤さんの三角論「健康・愛・お金・友情」その真ん中を常に目指す。幸せのバランスをとる。何かによればどこかが離れる。なので真ん中を目指す。 前回、金澤さんが開発したTEPP。神の目になる機械。脳をだます機械。脳をだますのは有効。TEPPにより、願いは叶うが、継続できない。そもそも願いが叶ってしまえば、TEPPしなくなる。人生なんて結局はツライもの。思い通りになかなかならないもの。結論として人生は一度だけ。そして一瞬で終わる!