知ってそうで知らないお城の楽しみ方

朝活ネットワーク名古屋20170220

進行役:西野慎祐さん

テーマ:知ってそうで知らないお城の楽しみ方

【内容】
そもそも愛知県の中心はどこだ?名古屋城は姫路城はいつ築かれたのでしょう?
そもそも城の種類はいくつあるのでしょう?そもそも城つて全国にいくつあるのでしょう?
ちょっと知識を持つことで「お城」がものすごく楽しくなります!
お城には様々な種類があります!
城の立地も面白い。
今回は私の大好きな「お城」を紹介します!
歴史を知れば「なぜそこにお城があるのか?」わかるようになります!
お城を作った人の意図や生き残るための工夫もわかるようになります!
地元の食材や街並みを眺めながら、様々なお城を訪ね歩くのはとても楽しいです!

【プロフィール】
最近、三菱自動車の営業を卒業しました!これからの仕事はまた後日発表します!
歴史好きから鎧に興味を持ち、そこから武将に詳しくなり、さらにお城について深く調べて、暇を見つけては
山城を探して、訪ね歩く「お城博士」でもあります。
面白い喫茶店を訪問することが大好きな「滅びゆく名古屋の喫茶店博士」でもあります!

お城大好き!
西野さんの「お城」のお話でした。
話の端々から西野さんのお城に対する愛情と好きの感情が伝わってきました!

西野さんが好きなのは「戦国期の山城」
戦国期は実際の戦いのために時間を稼ぐための城など城には色々な種類がある。

相手が攻めてくるのに、自然の地形を生かして少ない人数で守れる城。

歴史のストーリーを知れば、どんな戦いでどのような狙いがあり、戦さがあったかわかる。

城跡からどんな城であったか。
西野さんには見えてくる。

実際に歴史を知り、理解した上で、山城を訪ねる西野さん。
本当にお城巡りを心から楽しんでいる様が私には伝わってきました。

領主がいる城を守るために、命賭けて戦う武将たち。
死ぬことがわかっていてお城にこもり戦うことを命じられた武将の生き方を思うと、お城を見るだけでも、とても考えるところがある。

地元の食材や城跡からの眺めを楽しみながら本で情報収集をして、全国の山城を訪ねる西野さんの
「お城の楽しみ方!」とても理解でました。

西野さん。
素敵な発表をありがとうございます!