キャンプは手軽で楽しい!予算2万円で始めるキャンプの楽しみ方!

朝活ネットワーク名古屋20161212

進行役:岡本茂晴さん

テーマ:キャンプは手軽で楽しい!予算2万円で始めるキャンプの楽しみ方!~47都道府県すべて巡ったキャンプのプロが語ります~

【内容】
キャンプは毎日の仕事や都会の喧騒の疲れをいやす最高の方法です。
キャンプ場で出会った人の中には、初めてのキャンプで感動し、それ以来毎週のようにキャンプに出掛けている人もたくさん見てきました。
ですが、未だにキャンプは難しいイメージを持たれてるのが現状です。
その原因は、キャンプ用品にあると考えています。
いざ始めようと思い、雑誌やショップを見ると高価な道具ばかり。
「もし、1回やってみて嫌にやったらどうしよう?」
「どれくらい道具を揃えればいいんだろう?」と頭の中に不安がうずまき、
キャンプを始めることを躊躇する人は多いのではないでしょうか?
安心して下さい!
雑誌やショップに惑わされる必要はありません。
実はキャンプ道具は2万円あれば揃えることができます。
2万円と言えば、飲み会5回分(二次会まで入れると3回分)、旅行1泊分程度です。
キャンプは、お金もかからないですし難しくありません。
ちょっとしたコツさえ分かれば、誰でも簡単に始められます。
手軽にキャンプを初めて、ぜひその楽しさを体感してみてください!

【プロフィール】
1981年兵庫県相生市生まれ。中学・高校は友達と計画をして1泊で自転車旅行を始める、中学生の時の自転車旅行で神戸の公園でテントを張ったのが、人生初のキャンプ?となる。小学生時代から昆虫が好きで、高校生の時に見たテレビ番組「たけしの万物創世記」出演していた三重大学の松浦教授を見て、三重大学に進学することを決める。元々自然が好きだったことから、大学でアウトドア系サークルに出会い、キャンプを経験する。電気無し、水道無し、トイレ無しという過酷な山奥でのキャンプだったが、その経験のおかげで今ではどんなキャンプ場でもトイレさえあれば文句は言わない。社会人になってから、休日をほとんど旅につぎ込み、気が付くとバイクと車で日本全国を制覇(沖縄だけは飛行機)。宿泊費を浮かすためにキャンプをする。1週間の旅行であれば、総宿泊費は5000円以下。宿泊手段としてのキャンプだったが、キャンプ場での旅人との出会いでキャンプの面白さにひかれていき、旅先で知り合った仲間と近隣でキャンプ自体を楽しむことを始める。さらに、最近は、キャンプをやってみたいがやる機会やきっかけがなかった友人・初心者を誘ってキャンプを楽しむ。元々、旅好きという自由人のため拘束されるのが嫌いだったので会社員をやめ独立、現在はコンサルタント・写真撮影・ウェブサイト運営と言った場所に縛られない状態を整え、いつでもキャンプができる環境を手に入れる

岡本さんは毎月ほぼキャンプに行かれるキャンプの達人。
現在は在庫管理コンサルタントとして独立され、写真撮影、ウェブサイトを運営する仕事もされ
場所に縛られない環境でいつでもキャンプにいける状態をつくられています。

今回はそんな岡本さんに発表いただきましたがとても楽しそうにお話しいただきました。
岡本さんにとってキャンプは「癒し」だそうです。

キャンプは自分で準備して、段取りを組んで、体も動かしてやって行かないといけないので、とても勉強になると思います。
岡本さんによれば、アウトドア用品店に行くと「高い」のでホームセンターとダイソーを活用すればテントも含めて「2万円」でキャンプ用品は揃います。
4人用テント 4185円
寝袋 2759円
マット1000円
ヘッドライト1000円
折りたたみイス 200円(ダイソー)などなど
安いですね〜

料理をされる場合はアルミホイルが超オススメ。

焚き火をしてイモをアルミホイルに包んで入れておけば焼き芋ができるし、焼きりんごや、ホイルの包み焼きができてしまう。
めんつゆも持って行くととても良いそうです。

しかも岡本さんは「モノを大事にされる」方でほとんどのモノを長く使われています。
いつもバイクでキャンプに行かれる時はコンパクトにキャンプ用品をしまわないといけないので「整理整頓」「綺麗に収納」これに長けています。さすが在庫管理を仕事にしているだけありますね。

テントの組み立て実演もしていただきましたが説明をしながら語りながらで
わずか7分で組み立て完成でした。

キャンプ初心者は岡本さんのよう慣れた方と一度キャンプに行き、その後、自分で行ってみると良いそうです。

4月にはお花見キャンプ。
飲んで食べて、疲れたらテントで寝る。
8月末には琵琶湖キャンプ。
をいつも定例キャンプとして開催されているそうです。
楽しそうです。

キャンプ場の利用は0〜2000円
食費は1500円〜2000円
交通費を含めて1人4000円で一泊二日でできる。

子供の教育にもキャンプはとてもいいな!と思いました。

岡本さんの素敵な発表をありがとうございます!