名古屋新洗組の活動について

朝活ネットワーク名古屋20161031

進行役:永目憲一郎さん

テーマ:~ぼくが清掃活動を続ける理由~

【内容】
毎週日曜日朝6:00~7:00に名古屋駅の清掃活動をしている「名古屋新洗組」。
2014年4月以来、雨の日も風の日も台風の日も活動し続けてその活動は130回を超えました。
その活動についてお話しいたします。  
発起人である永目は「ある事件」をきっかけに清掃活動に目覚め、京都の街をキレイする活動に参加するようになります。
その後仕事の都合で名古屋に引っ越しすことになり「名古屋新洗組」を設立。
そこで得た学びや清掃活動のボランティアの魅力をお話しいたします。

【プロフィール】
1986年5月3日生まれ(ゴミの日)。恩師にあこがれて教師をめざし京都教育大学に入学。大学4回生の時に、将来への不安や忙しすぎる研究室に所属したことから無気力状態になってしまい大学卒業後は適当にふらふらして生きていこうと考えるようになる。ある「事件」をきっかけに清掃活動のボランティアに夢中になり、魅力的な仲間たちとの出会いで教育への思いが再燃し高校の数学教師というもともとの夢をかなえることとなった。その後、自分の理想の教育を追及するために2014年に独立。商売をさせていただく名古屋の地への感謝の気持ちと、自分のように将来に思い悩んでいる学生に同じことをしてあげたいという思いで、自らも清掃活動の団体「名古屋新洗組」を立ち上げる。あこがれの独立開業は3か月で終わってしまうが、清掃活動を通していろいろな人たちに出会えるのがうれしくて新洗組の活動は継続中。現在は愛知県内の個別指導塾で2教室の統括。今後も清掃活動は続けながら、教育にイノベーションを起すべく日々奮闘中。

永目さんは京都の大学在学中に、不思議なご縁から女の子との出会いを求めて、京都の清掃活動ををしている京都新洗組の活動に参加します。

はじめは出会いが目的でしたが、清掃活動そのものの素晴らしさに魅力を感じ、そこで出会った人たちから良い影響をどんどん受けて考えが変わっていきます。

人生も良い方向に進んでいきます。

仕事で名古屋に来たことがきっかけで名古屋でも清掃活動をしようと名古屋新洗組を立ち上げ、毎週日曜日朝6時から名古屋駅西口の銀時計で待ち合わせし
7時まで毎週活動され、もう3年近く130回を開催されています。

僕も一度、永目さんのお掃除朝活に参加しましたが、素敵な純粋な方が多く、楽しかったです。

お掃除した後に近くのカフェでお茶をするのも楽しいです。

お掃除は自分のココロもキレイにできる。

お掃除朝活での人の出会いも素晴らしい。

ぜひ永目さんにはこれからもこの名古屋新洗組の活動を続けていただきたいです。

永目さん。
楽しい発表をありがとうございます!