私の人生を変えた手帳とヨガの話

朝活ネットワーク名古屋20161003

進行役:青木千草さん

テーマ:私の人生を変えた手帳とヨガの話~手帳を使うことで青木自身が人生が変わりました!~

【プロフィール】CITTA手帳製作者、ヨガスタジオCITTA代表
高校生1年次から手帳を愛用。当時から文房具屋にあるすべての手帳を吟味して選ぶ、筋金入りの手帳マニア。手帳歴23年。 短大卒業後は、フィットネスインストラクターとして働き、2004年よりヨガを学び指導者として活動を始める。 ある日、手帳の空白ページを見て、心が不安定になっていた時期に気づく。ヨガの指導者でありながら、「心の安定=ヨガ」という哲学を実生活に活かせていない事に自問自答する。ヨガ哲学を軸に手帳を使ったら、日々のワクワクに気づき、劇的に早いスピードでやりたい事が叶うようになる。自らの体験を踏まえた手帳で未来を予約する「CITTA式やりたい事を叶える手帳講座」をスタートし、北海道から沖縄まで全国でセミナーを行うように。市販の手帳に満足出来ず、2013年にオリジナル手帳の「CITTA DIARY」を自費で製作。SNS等で「使いやすい手帳」と評判になり年々発行数を伸ばす。

手帳ライフコーディネーターでCITTA手帳の考案者である青木さん。
2016年9月のアマゾン手帳ランキングで第1位を獲得!
東急ハンズやロフトでも取り扱いが決まり、今年すごく売れています!

そんな青木さんの手帳で人生を変えたお話。

15年前。お金のために働く日々であった青木さん。
生活費を稼ぐために働き、時間を使っていました。
「好きなことを仕事にしよう!」ということでヨガのフリーのインストラクターになります!

そこで手帳に助けてもらい続けたといいます。

ヨガ講師でもある青木さんはヨガで学んだノウハウがあります。
ヨガの考えは仏教的な教えに近い。

1 自分との約束を守る
決めたらやる!
2 自分のことを愛する
カラダの不調はメンタルからくる。
3 思考と行動を一致させる
やりたいことはやる。

これをしたらワクワクする。
そんなことを書く!

やる日を決めてしまう!

どんどん自分から予定を決めてアクティブな手帳にする。

週に一回の手帳タイムをもつ。

自分のやりたいことをやっているときの理由と感情を書く。

これによってやりたいことが実現しやすくなる。

青木さん。
ご自身経験に基づいた、実践的な楽しいお話をありがとうございます。
いつも元気な青木さんの理由がよくわかりました。
ありがとうございます!