名古屋の文房具王!猪口さんの進化の歴史! 

朝活ネットワーク名古屋20160718

進行役:加藤市郎さん

テーマ:名古屋の文房具王!猪口さんの進化の歴史! ~誰にでも真似できる僕の進化してきた秘密を教えます。もちろん文房具の紹介もします!~

【内容】
1、文房具ブログを毎日書いて良かったこと。
2、文房具と問題解決のアプローチ。
3、人生のステージ作りとしての文房具。
4、コミュニケーションツールとしての文房具。
5、進化と退化の文房具。
今回は、この5つのテーマについて話をすることにしました。
宮崎さんから「朝早く起きて来て良かったと思える話をよろしく!」とリクエストされていますので、
誰にでも真似できる僕の進化してきた秘密を教えます。
内容はとっても簡単です。
やるかやらないかはあなた次第、是非是非一緒にセッションしましょう。
とっても身近にある「文房具」。僕はそれを使って、何をしたのか。そしてどうしようとしているのか。
会社で、家庭で、地域で、どう利用してどうしようとしているのかを紹介します。

【プロフィール】
文房具朝食会@名古屋主催、文房具ライター&ブロガー:猪口文啓(いぐちふみひろ)。普段は自動車部品製造メーカーに勤務しています。妻、長男、長女、次女の5人家族です。2009年に一念発起してブログを開設、10年毎日更新すると公言して今のところ「公約」を守り続けております。地味な継続力と持ち前の明るさで、名古屋で「文房具」といえば、この人というところまできました(笑)残りの人生をどうしようか思案中ですが、明るく楽しく元気良く、そして悔いのないように燃焼し尽くしたいです。朝活ネットワークの講演は、これで3度目です。前回よりも磨きがかかった僕を見てくださいね。

文房具朝食会を7年間を主催され「本と文房具とスグレモノ」というブログをhttp://fumihiro1192.hatenablog.com
7年間。毎日書き続けている猪口さん。

文房具朝食会は文房具の話で2時間。朝食を食べながらとても楽しく、文房具の話であっという間に時間は過ぎるそうです。

飲食コンサルタントの方のお話で「お店の雰囲気は店員さんの水のおき方、出し方で変わってくるんだ」

僕たちも「どんなものを使うか?どんなノートを使うかで自分が変わってくる」
文房具も自分の人格を作る一つのファクターです。

毎日文房具ブログをつけている猪口さんは文房具業界では有名。
毎日毎日やるだけで有名になる。
これは「継続する」ことで「信用」を得るということ。

信用してもらえるためには雑な仕事はしないこと!

40歳まで仕事ばかりで生きてきたという猪口さん。

どうなりたいか?

決めることは大切。

過去は修正できないので、「今の自分」を輝かせるしかない!

過去に縛られず、「未来」を決めて生きていこうという

猪口さんのメッセージ心に響きました!

ありがとうございます!

問題解決のパターンを決める。
スケッチブックに自分の思いや現象を書いて解決するという
猪口さんの問題解決法も見習いたいと思います。