小さな会社のInstagram 成功者を徹底分析!!

朝活ネットワーク名古屋20160620

進行役:坂田誠さん

テーマ:小さな会社のInstagram 成功者を徹底分析!!~手っとり早く!成功者から学びましょう~

【内容】
一躍ブームとなっている、Instagram。 ビジネス活用を始めた企業も多いですが、ブーム初期が故に、ノウハウも確立されておらず、どう使っていいのか分からない、という声も多いですね。どうすればよいか?
それはズバリ!成功しているライバルの成功事例から学ぶ事です。
インスタグラム活用アドバイザーが、既に成果を上げている、各業種の人気アカウントの成功要因を徹底的に分析して解説。
そして、真似できる部分は取り入れて、ブーム初期のアカウントだけが享受できる、先行者利益を狙っていきましょう!
【対象となる客層】 ズバリ、Instagramは、下記に客層が当てはまる企業・店舗に使えます。 ・10代と20代の若年層がメイン ・素敵!かわいい!おしゃれ!などを口癖とする、共感力が高い女性のお客様がメイン
【ビジネスに使える理由】 Instagramがビジネス活用に優秀な理由は3つあります。
1☆ツイッターに匹敵するSNSに成長へ
Instagramのユーザーは世界3億人を突破。日本国内でも、主要SNS中で、2014年に最も成長したSNSであるとの調査結果もあります。 現在も堅実に伸びており、少なくとも、Twitterと同程度。もしくはそれ以上の影響力あるSNSに育つことは間違いないでしょう。
2☆アナログ初心者が簡単に扱える
Instagramは、スマホや写真の知識がないド初心者でも、事前に用意された画像編集フィルタを通すことで、ちょっとしたプロ風のおしゃれな写真に加工し、を簡単に投稿できるのが魅力。 アナログな中小企業でも、その裾野の広さから、手間なく活用ができます。 3☆13億人のFacebookと連携性抜群 InstagramはFacebookに買収されたサービスであり、様々な部分で、Facebookを連携性が高い仕様になっています。
この先、更に世界13億人を超えるFacebookユーザーと、Instagramの連携性を高める方向になるのであれば、世界最大の映像系SNSとして、世界でも日本でも君臨する可能性が、かなり高いのは事実です。
日本でも順調に伸びているInstagram 。様々な業態で成功事例も見られるようになりました。それを、参考にして、上手に展開すれば、まだ同業者が少ない今は、先行者利益が得やすい環境とも言えます。
あなたの商品やサービスの写真や動画に共感し、購入や来店、口コミが自然に増えていく。 そんなビジネスを目指したい方は、まずしっかりとInstagramを押さえておくべきでしょう。
【セミナー内容】 今回、分析する成功業種 ・美容室 ・カフェレストラン ・園芸・ガーデニング ・雑貨 ・アパレルのセレクトショップ ・結婚式場 ・ハンドメイド作家
【プロフィール】
株式会社はちえん。代表取締役 坂田誠 ソーシャルメディア運用コンサルタント 岐阜県各務原市在住。
日経新聞朝刊にて「ネットに詳しい経営コンサルタント」(2012年7月7日)と紹介。twitterを契機にソーシャルメディアが日本に浸透し始めた、2009年からいち早くその活用を説き、商工会議所や行政・団体、企業など、ソーシャルメディアがテーマのセミナー講師数は500本を越える(2015年は102本)。セミナーだけでなく、コンサルティングや研修を通して、InstagramとYouTubeで売上4倍の雑貨店。YouTubeで年商1億円の中古車代行業。Facebookで2年1億円の売上の営業マンなど、中小企業にて数多くの成功者も輩出している。著書に「Facebookマーケティング プロフェッショナルガイド(マイナビ/共著)」など

第166回朝活ネットワーク名古屋は進行役が株式会社はちえん代表取締役社長でソーシャルメディア運用コンサルタントで日本経済新聞でも「ネットに詳しい経営コンサルタント」と紹介され、年間150回のセミナーを全国イロイロなところで開催されている「坂田誠さん」のお話でした。

テーマは「小さな会社のInstagram 成功者を徹底分析!」
手っ取り早く!成功者から学びましょう!

インスタ!インスタ!最近よく言われてます。
インスタは「わー!かわいー!」という感性を持つ
10代20代の女の子がユーザーの中心です!
なので美容室は大概インスタやってます!

お気軽に投稿でき、勝手にフォローできるところがInstagramの魅力です!

カフェやレストラン業界の人がやればキチンとルールを守ってやれば100%新規のお客様がとれるそうです!

おいしそうな写真をどんどん載せる!

個人相手の仕事の方はInstagramはやったほうがいいです。
セレクトショップや結婚式場での成功事例もあります。

大切なのは世界観の統一。
あるスポーツ用品店のInstagramは「野球のグローブ」ばっかり載せています。
これは「グローブ好きには堪らない世界」
こういうニッチの分野で好きな人が集まる世界!

投稿に「世界観の統一」が大切!
共感を誘発する写真。
なので初めに「世界観が統一されている写真12枚」を
キチンと投稿すること!

成功できるかどうかは小さな差しかない。
地道にフォロワーを増やす。
コツコツ続けることです。

個人のブランディングや商売の集客に断然使いやすいInstagram。
facebook離れしてきているという若者に強いのでぜひおススメのSNSですね。

坂田さんとても分かりやすい面白い役に立つ発表を
ありがとうございます!