あなたの頭をバージョンアップ!!「学ぶ力」

朝活ネットワーク名古屋20160530

進行役:黒川葉子さん

テーマ:あなたの頭をバージョンアップ!!「学ぶ力」~大人のための国語力講座~

【内容】「何を言いたいかわからない!」
「君は話を聞いているのかい?」
こんな風に上司やお客様に言われることありませんか?
そんな部下や上司はいませんか?なぜ、そうなるのか?
私達は、学校で「話の聞き方」「話の伝え方」をきちんと学んでいないからです。
本来それこそが国語の授業で学ぶべきことだと考えます。
国語でそれらを学ぶことは、算数や社会などの教科を理解する準備運動でもあります。
「学ぶ力」の習得です。学ぶ力は能力でなく、取得できるスキルです。
「学ぶ力」「コミュニケーション能力」の基礎は、子供だけでなく、社会人のみなさまの営業力向上・生産性向上・学習効率向上にも役立ちます。
国語が苦手な方、コミュニケーションが苦手な方、「学ぶ力」をつけたい方にお勧めです。
当日は、短い文章を使って、簡単にコクリエメソッドを体験して頂きます。
このワークをして、自分のコミュニケーションスタイルに気づき、驚かれる方、納得される方が多数いらっしゃいます。
自分の頭の中を覗くチャンス!!お楽しみに!!

【進行役プロフィール】
名古屋駅前で「コクリエ国語教室」主宰・方眼ノートトレーナー
愛知県生まれ OL6年IT系法人営業10年うち7年名古屋地区1位
心理学・コーチングを学び、学生の育成に生かしている。
英語・数学を教える中で、生徒がどうしたら「わかる」のか?を探求し自身の営業時代の経験もいかして、「コクリエメソッド」を独自に開発。
早い子では138人中111位から3回学習で7位になった生徒もいる。中学受験生から大学受験生、社会人まで、短期間で効果が出ることが特徴。
コクリエメソッドをまなぶと、生徒のコミュニケーション能力が向上することに気づき、社会人向け講座も開催。「頭がよくなる」ツールとして方眼ノート講座も開催中

小学生向けの問題集の文章を読み、その内容を「タイトル」で表現。
短いまとめ文を書くワークをしました。

仕事でもプライベートでも伝えるチカラ。
大切ですよね。
わかりやすく、伝わりやすく、まとめるチカラ。
これは国語力だったのか。
文章を読むには集中力がいりますね。
アウトプットを意識して、インプットする。これも大切ですね。

コンピューター関係の営業の仕事を長年されてきた黒川葉子さん
要約力。論理力。理解力。が大切と言います。
大切なことをつかむ。
筋道を立てる。
話が分かる人になる。
これは仕事でも社会でも大切なこと。

アタマがいいということは理解するチカラがあるということ。

確かに仕事では、お客様の要望を聞き、様子を伺い、お客様の気づいていないことに気づくチカラ。
お客様がわからない言葉をわかるように伝えるチカラ。

コミュニケーションは言葉だけでない。
その言葉の裏にある意味を考えること大切。
言葉と意味は違う。
言葉そのものでなく、意味を聞き取る。

自分の価値観のサングラスを外し、相手の立場に立ち、思いやりを持ち、客観的に考えて、相手に伝わる共通の世界観で伝わるようにコミュニケーションする。

とても優秀な人でも独りよがりであったり、伝えるチカラがなければ、評価されにくい。

だから国語力が大事なんですね。国語力は理解力・学び力。

なかなか考えることが多い朝活でした。
黒川さん。とても勉強になる発表をありがとうございます!

黒川さんは頭が良くなる国語塾。
コクリエ国語教室を開かれています。
小学生から大人までさまざまなニーズに対応して
教えていただけますので、とてもおススメの塾です。

http://cocurie.jp/