成功を習慣化する3つの記憶

朝活ネットワーク名古屋20160321

進行役:横山信弘さん

テーマ:成功を習慣化する3つの記憶

【内容】
自分の潜在能力を100%発揮し、周囲のチカラも100%引き出すメソッドとは何か?
意識・思考・周囲。3つを制する者だけが絶対の成功を引き寄せる。
短期記憶・長期記憶・外部記憶。3つの記憶装置を使ってやりたいこと・夢を実現する。
偶然の成功から必然の成功へ。
あなたは動き出せる人ですか?それともとどまり続ける人ですか?
やりたいことを叶えるための方法。
目標を絶対達成させるコンサルタントの横山さんが熱く語ります!

【プロフィール】
株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ代表取締役社長。1969年、名古屋市生まれ。24歳から青年海外協力隊に参加した後、日立製作所に入社。日本の会社員生活、完璧を求められるシステムエンジニアとしての職種になれず、精神的なストレスに長年悩む。35歳で退社後、コンサルティング会社に入社。その後目標の2倍の「予材」を積み上げて目標を絶対達成させるという「予材管理」呼ばれるマネジメント手法を開発。おおざっぱではあるが、わかりやすいメッセージが爆発的に受け、NTTドコモをはじめ、3大メガバンク、野村證券でも実績がある。企業研修は基本的に価格がつけられず「時価」。常に8カ月先の予約が埋まっている。現場でのコンサルティング支援を続けながら、年間100回以上の講演を6年以上。メルマガは企業経営者や管理職を中心に3万人以上が購読。日経ビジネスオンライン・Yahoo!ニュースのコラムは年間2000万以上のPVを記録する。全国をネット中継するモンスター朝活「絶対達成社長の会」を東京・大阪・名古屋・福岡・静岡で展開している。

横山さんは株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ代表取締役社長。目標を絶対達成させる経営コンサルタントです。
今回「成功を習慣化させる三つの記憶」という本を出版され、そのテーマでお話しいただきました。

本に載っていないお話もたくさんしてくださり、とても気付きと学びが多いお話でした。

悩んでも答えは出ない。
考えないといけない。
考えて、相談しても、相談する人は選ばなければならない。
自分の関係する人の中で選ばなければならない。

目標を達成しようと思っても、チャチャが入る。
邪魔が入る。
それが自分の身近な人であったりする。
だからこそ深く考える。
よく考えればわかる。
日ごろから考え続ける。
そしてしっかり決める。
ブレない!
目標とそのための計画をしっかり決めて行動する。

いい習慣を作り、コツコツがんばることが大切。
継続して努力すること。
これは尊いこと
長く続けることはストレスを乗り越えてきているということ。
いい習慣を身に着けるということは
無意識的に有能な状態!
だからスゴイ!

私なりの成功をしっかり考えて、目標を達成したいと思えました。

横山さん。
素晴らしい発表をいつもありがとうございます!
横山さんお話はとても腑に落ちます。そして身になります。

横山さんは「絶対達成社長の会」という朝活を開催されています!
毎回、横山さんの話があり、自分の目標を2分間テーブルごとに発表しあうという会です。
私も、毎月参加しておりますが、自分のペースメーカーとしてとても役立っています。
名古屋・東京・大阪・福岡を同時中継で結ぶ200人規模の朝会です。
興味のある方はご参加ください!