売り込まずに選ばれるための絶対受注名刺!

朝活ネットワーク名古屋20151130

進行役:福田剛大さん(ふくだたけひろ)

【内容】
◆対象(こんなお悩みがある方)✔営業に苦手意識がある。 ✔口ベタで思ったことを話せない。 ✔あがり症で何故かあせってしまう。 ✔人見知りが強く恥ずかしい。 ✔自分の魅せ方に自信がない。しかし、、、✔営業をしなければいけない。 ✔会合や交流会で恥をかきたくない。 ✔自分をさりげなくアピールしたい。 ✔緊張してしまう自分をなんとかしたい。 ✔無理をしなくても相手から話しかけられるようになりたい。
~具体的にはこんな方におすすめ~ ・コーチ、セラピスト、コンサルタント ・営業職、経営者 ・フリーランスの方 ・自分自身のブランドで勝負したい方 ・名刺で、営業成績を上げたい方 ・名刺で、自分のブランディングを確立したい方 ・記憶に残らない名刺をお持ちの方 ・名刺を作り直したいけど、どうしたらいいか迷っている方 ・自分の強みを仕事に結び付けたい方 ・自分の付き合いたい方と仕事をしたい方
◆その場で2300万円受注した名刺とは? 99%がやっていない、たった1つの名刺作成ポイントとは? .仕事が取れない理由は自分から話しかける名刺交換にある。を中心に、仕事が取れる名刺の考え方と作り方をお話します。

【プロフィール】
仕事が取れる名刺の専門家/日本名刺協会理事(略歴) 1968年生まれ。岩手県出身。東京都在住。日本大学法学部卒業。 会社員時代に対人恐怖症に悩まされるも、半年に3000人との名刺交換をきっかけに、渡すだけで仕事が取れる絶対受注名刺メソッドを確立。「名刺を作ることで自信を取り戻せた」という声が多数。 NHK WORLD NEWSLINEや、TBS「マツコの知らない世界」を始め、名刺のスペシャリストとしてTV・ラジオ・新聞・雑誌などマスコミ取材多数。(著書) 「24人1人 渡すだけで仕事が取れる絶対受注名刺」(ハギジン出版) 「仕事が取れるすごい名刺交換5つの鉄則」(学研パブリッシング) 起業家・個人事業主のための 絶対に選ばれる! 「ビジネス・プロフィール」のつくり方(同文舘出版)

福田さんは「仕事が取れる名刺の専門家」で、テレビ番組「マツコの知らない世界」に出演経験のある人気講師です。

売り込まずに選ばれる絶対受注名刺なんてあれば「めっちゃほしい」ですよね。

福田さんいわく、名刺を考えてつくる。

それは「習っていないだけ」とも言えます。
名刺は自分を紹介する大切なツール。
ビジュアルで目を引く。写真は載せたほうがいい。
相手との共通項づくり。できるだけ詳しく書いた方がいい。
自分の専門性のアピール。
スキルの裏付け。共感を増やすことができる。

名刺交換とはお互いの「価値交換の場」。
名刺は自分の価値をアウトプットし、自己紹介の最高のツール。自分の「資産」をアピールできるもの。
しっかり作ったら、あとは名刺交換の時、「3秒だまる」そうしたら恐らく、相手から話しかけてくれる。
その人が自分のアピールしたい資産から選んで、興味をもったものに対して話しかけてきてくれる!

仕事に関しては「成果」を書く。そして「何のためにこの仕事をしているのか?」「使命」を書く。
福田さんいわく「名刺とは命使です!」名前には読みにくい場合は必ずフリガナをいれることも大切。
とても勉強になる素晴らしい時間でした。

福田さん。出し惜しみのない、とても実践的なお話をありがとうございます!
今回、福田さんをご紹介くださりました竹内真吾さん。
ありがとうございます!

福田さんのブログ
http://ameblo.jp/getjazzed/