朝活ネットワーク名古屋について

朝活ネットワーク名古屋は、「朝の時間を有効活用したい。」 として、さまざまな業界の人の話を聞く勉強会です。

朝活ネットワーク名古屋は当初、富山県の朝活(朝活ネットワーク富山)を参考に一人のサラリーマン(寺西廣記さん)が2013年1月からはじめました。

その後、主催者の転勤に伴い、「この素晴らしい会」を存続したいと思い、後任の主催者として2013年5月より朝活ネットワーク名古屋の運営を引き継いでおります。

主催者:宮﨑裕己彦(みやざきゆきひこ)
https://www.facebook.com/yukihiko.miyazaki.7

「朝の時間を有効活用したい。」

~参加者のモチベーションアップ~
1週間の初めの月曜日朝7時より開催することにより、参加者のモチベーションを上げる。

「いろんな事を学んで自分磨きしたい。」

~社会人としてのスキルアップ~
様々な業種、職種、活動の話を聞くことにより、社会をより幅広く見る目を養うことができる。

「サードプレイスとしての交流場」

「家庭」(ファーストプレイス)、「職場」(セカンドプレイス)とは別の家庭や職場の役割から解放され、一個人としてくつろげる場所として、社会的地位も関係なく、習慣的に集まり、フレンドリーで心地よく古い友人も新しい友人も見つかる場所。

 

2015年2月9日(月)第100回目開催
中日新聞より取材

2017年3月6日(月)第200回目開催
中日新聞より取材