エシカルライフ 〜 心地よく生きるヒントは『気持ちいい』にあった 〜

【進行役】三輪えつこ

【内容】「心地よく生きたい。」誰もが持っている願いですよね。
「心地よく生きたい」と思う反対側には、「心地よくない」という気持ちが必ずあります。
心地良くない理由はなんでしょう?
人や目の前のできごと、身につけている服、毎日使うモノ、日本の雰囲気、世界の空気、ありとあらゆるものから、たくさんのことを私たちは日々感じています。
自分が影響を受けているのと同じように、他の人や地球にも影響を与えています。
人も動物も自然もやっぱり繋がっているんだと実感します。
どうせ影響を与え合うなら、「いい影響」の方がいい。
自分にとっての心地いいが、誰かにとっても、地球にとってやさしかったり。
大切な人が健康になるためのものが、だれかの未来につながっていたり。
そんなことが、エシカルライフなら叶うんです。
エシカルライフを取り入れる人が増えることで、心地よく生きる人が増える。
買う人もつくる人も幸せになるやさしい世界になる。
そんな未来へつながるエシカルライフについてお話しします。

【進行役プロフィール】
ゆるエシカルなWebディレクター 三輪えつこ
医療業界からWeb業界へ転向。
制作会社・メーカーのWebデザイナー・ディレクターとして、コーポレートサイトやネットショッピングサイトの制作、自社ブランドの管理・プロモーションに携わる。
幼少期からアトピーや喘息、緑内障などを患い、病院とお友達な幼少期〜思春期を過ごす。そのため、自然由来の食べ物や日用品に囲まれた家庭で育つ。
さらに自身がHSP(ハイリーセンシティブパーソン)だからこそ、自分の感覚を大切にし、心地良い生き方を楽しみながら探求している。
『エシカルライフコミュニティ 〜 気持ちいいは、地球にいい 〜』の実現に向けて活動中。

エシカル。それは作る人も使う人も幸せになる優しい、気持ちいいで囲まれる世界!

今回の朝活では
ゆるエシカルなWebディレクター
三輪えつこ さんにお話いただきました。
三輪さんは
「心地よさ」の価値観を強く持っている方です。
感受性が強く、
人の感情に強く共感し、
ささいなことに気が付きやすく
責任感を必要以上に感じる。
自らを
HSP
ハイリー・センシティブ・パーソン
であると言います。
そんな三輪さんが共感するのは
「エシカル」
エシカルとは
倫理的という意味。
倫理的。
どういうことなのでしょうか?
私たちの身の周りにあるもの。
たとえば
コットン。
コットンの栽培には
大量の農薬を使います。
コットン栽培の現場に携わる人の平均寿命は35歳。
ダウンの採取。
羽毛ですから。
生きている鳥から採集される。
すべてがそうだとは言えませんが、
現場では残酷なことも行われています。
私たちは日々生きていく中で
たくさんのことを感じています。
見えないものからも感じます。
身の周りのものからも感じます。
身の周りのものは
「心地よさ」を感じるもので選びたい。
だからこその
「エシカル」
使う人も
作る人も
幸せになる
優しい世界。
その中のキーワードは
気持ちいい
ということ。
気持ちいいとは、自分が満たされ周りも満たされること。
につながります。
完璧でなくてもいい。
無理しなくてもいい。
できる範囲で
自分が気持ち良いか?
を優先して生きてみること。
心地よさ。
どんなときに人は心地よさを感じるのでしょう?
自然とつながるとめてくちゃ気持ちいい!
ハダシで芝生を歩く。
木に触る。
花の香りをかぐ。
自然触れる。
ということは人に生きるチカラを与える大きな要素です。
格闘技が好きな私としては
勝負の世界で圧倒的な強さを誇る人が
試合前に
山ごもりする
ということを思い出しました。
それは自然に触れることで
人、本来のチカラを引き出す。
効果があります。
自然とつながることは
自分を整え
本来、人が持っているチカラを引き出すことができるのです。
これから三輪さんがやりたいこととして
エシカル交流会  エシカルECサイト エシカルコミュニティ を作っていきたい。
何かを買うとき
心地よさで選ぶ。
価格も大切ですが
イイもの
心地よさを感じるものを選ぶ。
ひとりひとりの価値観。
心地よさ。で選ぶ。
そんな価値感の人が増えれば
三輪さんのいう
「エシカル」の考え方が世に広がっていくと思います。
私も三輪さんのお話を聴くまでは
まったくエシカルという言葉を知りませんでしたが、
身の周りのものから多くを敏感に感じ取る
三輪さんとお話していると
心地よさを感じる。気持イイと感じる。
それを大切にする。
ということ価値観は素敵だなあ~と思いました。
今回の朝活の参加者の方々にも
いろんな意見を朝活の中でお話いただき
いろいろと気づきの多い時間でした。
話し手の三輪さんも
聞き手の私たちも心地よさを感じるそんな時間でした。
作る人も
使う人も幸せになれる
優しい世界。
それが実現できるエシカルな世界をつくりたいですね。
三輪さん。
今回は素敵な発表をありがとうございます!